無料の会員登録をすると
お気に入りができます

30代から取り入れたい!「脂肪燃焼効果」がある食べ物&飲み物まとめ

美容

年齢を重ねるにつれて基礎代謝が低下するため、痩せにくくなってしまいます。そこで、毎日の食事では「脂肪燃焼効果」があるものを取り入れるのがおすすめ。
脂肪燃焼効果がある食べ物・飲み物をご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

30代以降は、基礎代謝量が低下して痩せにくくなるため、「何をしても痩せない…」と悩む人も多いかと思います。食事量を調整することも大切ですが、「脂肪を燃焼させる効果がある食材」を取り入れるのもおすすめです。

基礎代謝量を上げるために筋肉量を減らさず、脂肪を燃やして理想の体に近づけると良いですよね。

脂肪燃焼効果がある「食べ物」

ラム肉

bybirth.jp

ラム肉には「L-カルニチン」というアミノ酸の一種が含まれています。

カルニチンは、ミトコンドリアに脂肪を運んでエネルギーを生み出す働きがあります。そのため、カルニチンを補給すると、効率よく脂肪をエネルギーに変えることができるため、太りにくい体づくりに役立ちます。

カルニチンが代謝を上げることで血流がよくなるため、冷えを予防する効果も期待できますよ。他にも、皮膚や粘膜を作るのに必要なビタミンB群やビタミンEも含まれているため、ラム肉はダイエットだけでなく美容にも効果的です。

唐辛子・ししとう

bybirth.jp

唐辛子やししとうの辛味成分である「カプサイシン」には、脂肪を分解する酵素の分泌を促し、脂肪を燃やす働きがあります。

さらに、腸のぜん動運動を促す働きもあるため、便秘解消効果も期待できます。便通が良くなると代謝も良くなるため、ダイエットには一石二鳥といえますね。

スープや鍋に唐辛子をプラスすれば、アクセントのある味になり、体も温まるのでおすすめですよ。ししとうは、煮浸しや、豚肉等と炒めると美味しくいただけますよ。

ピーマン

bybirth.jp

ピーマンにも、唐辛子と同じくカプサイシンが含まれているため、脂肪燃焼効果が期待できます。

また、ピーマンにはビタミンCがトマトの約5倍も含まれており、特にピーマンに含まれるビタミンCは加熱に強いといわれているので、美肌づくりにも役立ちます。

パパイヤ

bybirth.jp

パパイヤには多くの消化酵素が含まれているため、体内の消化酵素をサポートして、脂肪をエネルギーに変える働きをするといわれています。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ