無料の会員登録をすると
お気に入りができます

三が日にコレはタブー!? 風水的にお正月にしてはいけないこと

占い

三が日に〇〇は極力しない方がいい。

新年2日目。まだまだおうちでまったりしている人も多いでしょう。

ただ、開運を考えるのなら、まったりしつつも、やってはいけないことがあります。

そこで三が日にするのを避けてほしい行動をご紹介します。

■包丁などの刃物を使う

三が日に包丁など刃物を使うのはタブーとされています。「三が日に刃物を使うと縁が切れる」といわれていたり「三が日に刃物を使わなければ1年無事に過ごせる」ともいわれているんです。

もちろん、強固な関係なら三が日に刃物を使ったところで切れるような縁ではないでしょうが、まだもろい縁、信頼関係を作る途中の縁など大事な縁、かつ運を気にするのであれば刃物は使わない方がいいでしょう。

なので、三が日に刃物を使わなくていいよう、年末におせちを作り、三が日は台所仕事はせず、ゆっくり過ごすことを心がけましょう。

■誰かとケンカをする

お正月に誰かとケンカをしたからその1年が最悪になる…とは限りませんが、争いが多い1年になるともいわれていたりするし、そもそも新年にケンカは…微妙な幕開けですよね?

悪い幕開けにしないためにも、悪い運をつけないためにも、お正月はケンカをしないよう心穏やかに過ごしましょう。「笑う門には福来る」ともいわれるので、できれば笑顔で!

【正規品】シカデイリースージングマスク フェイスマスク 30シート【Amazonでチェック】

■掃除や洗濯

元旦は新年を迎えるにあたって、年神様を迎えるための大事な行事。神様が家に訪ねてきてくれるので、掃除をしては神様を追い払ってしまうことに…。なので三が日は基本、掃除や洗濯をしてはいけないとされています。

とはいえ、ファミリーだと掃除はまだしも、3日も洗濯をしないって…結構きついですよね? できれは三が日は洗濯せず4日から洗濯をするのが理想ですが、無理そうなら元旦だけは洗濯せず、2日、3日から洗濯をしてもいいと思います。

風水では元旦にもタブー行動があります。タブー行動を間違ってやってしまったら、その1年が最悪になるわけではないですが、運を考えるのなら、タブー行動は極力避けましょう。

【正規品】シカデイリースージングマスク フェイスマスク 30シート【Amazonでチェック】
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ