無料の会員登録をすると
お気に入りができます

買い換え時の「ランジェリー」、2022年は肌触りにこだわってみない?着心地抜群のブランド5つをピックアップ

ファッション

どうしても買い換えるタイミングを失ってしまいがちな下着。「気づいたらボロボロのものばかり…」ということもありますよね。

これからの新しい年を清々しい気持ちで過ごせるように、今のタイミングで使い古したものを総入れ替えてしても良いかもしれません。

そこで今回は自分を労わる1年にできるよう、着心地抜群のランジェリーブランド5つをピックアップしてご紹介していきます。

すべすべの生地が気持ちいい

@o.o2c / Instagram

最初にご紹介するのは、PEACH JOHNの姉妹ブランドである“GiRLS by PEACH JOHN(ガールズバイピーチジョン)”の「Peasy002(ピージィ・税込2178~2508円)」。カラーは、ローズ / もも / ピンク / ブラックの4色展開です(ヌネットは完売)。

PEACH JOHN
GiRLS by PEACH JOHN

全体にストレッチが効く2WAYダブルジャージー素材を使用しており、締め付け感のない着心地が特徴。縫い目がなく、つるつるの肌触りに感動するほどだといいます。「ノーブラよりも気持ちいい」と人気のアイテムなので、おうち時間にも最適ですよ。

アイテム詳細はこちらから

いつでもさらさらの和紙ランジェリー

@sa.ki___mo / Instagram

isutaでも何度かご紹介している“UNDERSON UNDERSON(アンダーソンアンダーソン)”のランジェリーは、肌に触れる部分の99%に、和紙が使われているのが特徴です。抜群の通気性を誇るため、汗をかいてもさらさら肌で過ごせるそうですよ。

UNDERSON UNDERSON

こちらは、ブランドロゴの入っているゴムが身体に優しくフィットする「レギュラーブラトップ(税込3960円)」。カラーは、グレー / ブラック / ナチュラル / ピンクベージュ / ダークネイビーの5色展開です。肩紐が細身かつシンプルなので、日常使いしやすいアイテムですよ。

アイテム詳細はこちらから

肌と一体化したような素材

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ