無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ストレージの残量にもう悩まないで。iPhoneに差し込むだけで、容量不足が即解決できる便利ツール新登場

ライフスタイル

iPhoneの高性能なカメラは、様々なシーンで大活躍してくれますよね。

でも、撮りためた画像データが、スマホのストレージ容量を圧迫しがちだったりしませんか?

そこで今回は、接続するだけでデータのバックアップがおこなえる「Piconizer3」をご紹介。これがあれば、どの写真を削除するか頭を悩ますことがなくなりますよ。

容量不足に悩んでいるなら必見/「Piconizer3」

「Piconizer3(128GB 先行販売特別価格 税込1万2200円〜、通常価格 税込1万4350円〜)」は、iPhone向けUSB型のバックアップツール。

iPhoneに接続するだけで、簡単に画像やその他のデータ類を、USB側へ移行させることができますよ。

端末カラーは、スペースグレイ/ローズゴールドの2色展開。容量は、128GB/256GB/512GB/1TBの、4種類となっています。

利用方法は、無料の専用アプリをダウンロードするだけ

利用方法はとっても簡単。専用アプリをダウンロードしたiPhoneのLightning部分に、「Piconizer3」を差し込めばOKです。

あとは、アプリの操作画面にしたがって、バックアップしたいデータを選択するだけ。全ての画像を移行する場合は、たった1タップで操作が終了するそうですよ。

また、画像だけでなく連絡先やSNSデータも対象となっています。

コンパクトだから外出先でも使いやすそう

端末を差し込んだ状態で撮影すれば、直接USB側に保存することも可能なんだとか。持ち運びしやすいコンパクトサイズなところも、魅力的なポイントです。

そんな注目の「Piconizer3」は、1月31日(月)までの期間、先行販売予約を受付中。通常よりお得な価格で購入できますし、売り切れてしまっている容量もあるので、気になる方は急いでチェックしたほうが良さそうですよ。

アイテムをチェックする
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ