無料の会員登録をすると
お気に入りができます

『コスパブランドは“小物”が重要』オシャレ賢者の洗練コーデの作り方

ファッション

自転車や公園など、構わずがしがし使いたい靴は、コスパでも高見えする黒を選ぶようにしています。

【ZARA】

アメリカンホリックのファーパーカとZARAのエコスエードのジョガー、安いものほど安定感がある黒を。

【DIANA】

作りの良さに信頼を置いているダイアナ。黒・ベージュどちらとも相性がいいニュアンスカラーが絶妙で即決。

ZARAのボアコートとH&Mのスキニーにトーンを合わせたニュアンスカラーのブーツが入るとしっくり。

【ZARA】

色味に惹かれたウールキャップ。手軽に完成度を高めてくれるハットも旬が早いZARAでチェック。

黒ワンピなど1着完結の服にもグラデを作ってくれるグレー小物は欠かせないアイテム。アクセもシルバーで統一。

あわせて読みたい

カブらないコスパはCOSとH&M!オシャレ賢者の愛着アイテム
【黒×ニュアンスカラーで垢抜ける】ママスタイリストの大人カジュアルの作り方4選!
【ユニクロ×マメ クロゴウチ】の「3Dニット」はやっぱり買いだった!

撮影/木村 敦  取材・文/増田奈津子
*VERY2022年1月号「【大特集】コスパでもっと女っぽいを手に入れよう! PART2 賢くきちんとを叶えている 読者8人のバランスオシャレ大研究」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ