無料の会員登録をすると
お気に入りができます

セブン、ファミマ、ローソン...コンビニ各社の目玉「いちごスイーツ」を食べ比べ

グルメ

1月15日は「いちごの日」。いちごが旬のこの時期は、コンビニやスーパー、飲食店などに、いちごスイーツが続々登場します。

東京バーゲンマニア編集部では、コンビニ大手3社の"目玉いちごスイーツ食べ比べ"を実施しました。

ラインアップは、(1)セブン-イレブン「苺のミルクレープ」、(2)ファミリーマート「ふわふわケーキオムレット いちご」、(3)ローソン「おぼれクリームのパンケーキ(いちごの味わい)」です。

赤とピンクのコントラストが美しい

(1)セブン-イレブン「苺のミルクレープ」

いちご風味のクリームとクレープ生地を重ね、表面にいちご果肉ソースをコーティングしたミルクレープです。価格は300円。

まず目を引くのは、鮮やかないちご果肉ソース。甘酸っぱい味わいで、味のアクセントになっています。

クリームとクレープ生地は合わせて20層以上はあります。柔らかくなめらかなくちどけで、フォークがすっと入り、食べやすいです。淡いピンクの色合いが可愛らしく、ソースとのコントラストが綺麗です。

ミルクレープが甘さ控えめの上品な味わいなので、ソースとのバランスが取れているかと思います。

なお、北海道と沖縄では取り扱いがありません。

(2)ファミリーマート「ふわふわケーキオムレット いちご」

北海道産生クリームをブレンドしたホイップクリームといちごカスタードを、オムレット生地で包み、1.5粒分のフレッシュいちごをトッピングしています。価格は278円。

オムレット生地をつかむとけっこう重みがあります。長時間持っていると破れそうなくらい、生地は柔らかいです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ