無料の会員登録をすると
お気に入りができます

忙しい日にすぐできる!一皿で大満足!具だくさんの冬のあったかスープ3選

フードコーディネーター・スパイス香辛料アドバイザーの笠原知子です。冷え込む季節になり、温かいものが恋しくなりますね。また、寒い季節は少し濃厚な味のものがおいしく感じます。今回は、豆乳や牛乳を使ってクリーミーに仕上げたスープを3つご紹介します。具だくさんで食べごたえも十分!栄養もたっぷり摂れますよ。

レシピ

カレークリームスープ

カレールーを使った手軽なカレークリームスープは、マイルドなので、朝ご飯にもぴったりです。
ひき肉の他に、ソーセージやベーコンでもおいしくできます。野菜もお好みのもので。

材料(2人前)

・ひき肉 70g
・じゃがいも 1個
・玉ねぎ 1/2個
・にんじん 1/4本
・キャベツ 1枚
・生姜 1片
・顆粒コンソメ 小さじ1
・カレールー 1皿分
・牛乳(または豆乳) 150cc
・水 250cc
・サラダ油 小さじ1

作り方

① じゃがいもは、1cmの角切りし、水にさらす。玉ねぎ、にんじん、キャベツも1cmの角切りにする。生姜はすりおろす。

② 鍋を火にかけ、玉ねぎ、ひき肉、生姜を炒める。玉ねぎが透き通ってきたら、にんじん、セロリ、じゃがいもを入れてさらに炒める。

③ 水、顆粒コンソメを入れて、沸騰して2~3分煮たら火を止めて、刻んだカレールーを加えて溶かし、とろみがつくまで数分火にかける。

④ 材料が柔らかくなったら牛乳を加え、あたたまったら火を止める(沸騰させないようにします)。

里芋のクリームスープ

和食のイメージが強い里芋ですが、里芋と乳製品は相性ばっちり。クリーミーなスープにねっとりとした里芋がごろごろ入ったスープは、食べごたえ十分で大満足の一皿です。

材料(2人前)

・里芋 3~4個
・玉ねぎ 1/4個
・しめじ 1/2パック
・ベーコン 2枚
・バター 10g
・小麦粉 大さじ1
・顆粒スープの素 小さじ1と1/2
・塩・胡椒 適量
・水 200cc
・牛乳 200cc
・パセリ お好みで

作り方

① 里芋は皮をむいて、食べやすい大きさに切り、水にさらす。煮えやすいように電子レンジで加熱しておく(500wで3分半くらい。この後煮るので、固い部分があっても大丈夫です)。

② 玉ねぎは薄切りにし、しめじは石づきを切ってほぐす。ベーコンは1cm幅に切る。

③ 鍋にバターを入れて玉ねぎとベーコンを炒めたら、小麦粉を入れて焦げないように炒める。水を混ぜながらすこしずつ入れ、里芋、しめじ、顆粒スープの素を入れて、時々混ぜながら煮る。

④ 牛乳を加えて、塩・胡椒で味を調える。お好みでパセリのみじん切りをのせる。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ