無料の会員登録をすると
お気に入りができます

週末リセットダイエットで脱・正月太り! 糖質OK&筋トレも上半身のみ!?

美容

仕事のない2日間に取り組むだけで、すっきりボディになれてしまうと話題の「週末リセットダイエット」。ダイエット法を提案する・女性専門パーソナルトレーナーの石本哲郎さんが『anan』特製メニューを提案してくれました。ここでは、1日目のスケジュールをご紹介します。

DAY1

いよいよ週末リセットダイエットがスタート! 食事は3食とも糖質OK。筋トレも初日で元気だし上半身だけだから、意外とサクサクいけるかも!?

7:30 起きたらまずは体重&体脂肪率測定。

朝起きて最初にやるのは、トイレに行ったあとに、体重と体脂肪率を測ること。ダイエット前の現状を、数値でしっかり把握しよう。また、ピッタリした服を着て、どこがどれくらいきついのか、確認しておくのもオススメ。

体重を測ったほうがいい理由は?
アスリートのように鍛えている人でない限り、体重と見た目は比例すると考えていい。体重が少しでも軽くなれば、あまり自覚はしていなくても体は引き締まっているはずなので、モチベーションを保つ上でも体重測定は必須。

8:00 朝食は糖質&タンパク質をバランスよく。

朝食後に行う筋トレのエネルギー源となる糖質と、筋肉の材料になるタンパク質を摂取。例えば、糖質ならあんぱんやおにぎり1個、ご飯茶碗1杯分程度。タンパク質は20g以上を目安に、プロテインドリンクやサラダチキンをセレクト。

10:00 食後2時間で運動開始。上半身の筋トレを全力で!

1日目の筋トレは、胸、背中、お腹と上半身の筋肉へのアプローチ。それぞれ60秒×2セット行って。トレーニングのスピードはとくに気にせず、とにかく60秒間動き続けよう。

【training1 テーブル腕立て伏せ】
60秒×2セット セット間の休憩は60秒
腕立て伏せといってもここで鍛えるのは、デコルテラインの引き締めやバストアップにつながる大胸筋。テーブルは低いほど負荷大。

1、肩幅より広めに手を開いてテーブルにつく。
2、テーブルにつくくらいまでゆっくり胸を近づけ、すぐに元の体勢に戻る。自分のペースで繰り返す。

【training2 前へならえ】
60秒×2セット セット間の休憩は60秒
背中の筋肉を鍛えるトレーニング。ここが引き締まると体脂肪が減らなくてもスタイルが良く見える上、姿勢も美しくなり一石二鳥。

1、踵を上げ、足先だけつけた状態で椅子に座り、腕を前に出す。お尻がプリッと出るくらい、腰は反りぎみに。
2、顎を引いて猫背の姿勢になって、手のひらを外に向けながら腕を前へ出す。
3、手のひらが内側に向くように肘を回しながら腕を引き、顎を引いたまま肘を斜め後ろに引いて胸を張る。2~3を自分のペースで繰り返す。

【training3 バイシクルチャレンジ】
60秒×2セット セット間の休憩は60秒
お腹の前側の筋肉はしっかり鍛え、お腹の横の筋肉は補助的に鍛えることで理想的な筋肉をつけ、くびれを作ることができる。

1、仰向けになり、両手を頭の後ろで組む。頭、肩、肩甲骨が床から浮くように上体を少し起こす。
2、上体を左右に振りながら下半身は自転車を漕ぐように動かす。右肘と左膝、左肘と右膝、と肘と膝を近づける気持ちで速くリズミカルに繰り返す。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ