無料の会員登録をすると
お気に入りができます

その手があったか!調理の時短&ラク家事が叶う!3つのアイディア

ライフスタイル

整理収納アドバイザーのhanaです。いくら忙しくても、食事は毎日外食とお惣菜のみ!という訳にはいきませんよね。そんな避けられない家事である料理、少しでも時短でラクに作りたい!と思うのは自然なことではないでしょうか。今回は、調理の工程を省くことで叶う料理の時短&ラク家事のアイデアを3つ紹介します。

アイデア①:「お皿に盛り付ける」を省く

1つ目の時短&ラク家事アイデアは、「お皿に盛り付ける」工程を省いて、調理を終えたらそのまま食卓に出せるフライパンや保存容器を使うことです。

「え!?いくら時短できるからって、フライパンのまま配膳するなんてみっともない!」って思った方、そんなことはありません。

取っ手が外せるフライパンなら、調理後に熱々のまま食卓に出せますし、そんなに違和感がありませんよね。

また、保存容器もプラスチック製ではなく、耐熱ガラス製のシンプルな保存容器を使うと、フタを外してそのまま食卓に出しても手抜き感が出ません。

さらにこの方法の良い所は、「お皿に盛り付ける」工程だけではなく、「お皿を洗う」手間も省けること。まさに一石二鳥で時短&ラク家事が叶いますよ。

次の買い替えのタイミングなどで、そのまま出せるフライパンや保存容器を取り入れてみるのも1つの手です。

アイデア②:「下ごしらえする」を省く

2つ目の時短&ラク家事アイデアは、無洗米やカット野菜、冷凍食品などを活用して「下ごしらえする」工程を省くことです。

炊飯は毎日のことですし、お米を研ぐのも手間と時間がかかります。

特に冬のような寒い時期、冷たい水でお米を研ぐのはツライですよね。

そこで、無洗米を使えばお米を研ぐ工程を丸ごと省略!分量の水を注ぐだけで簡単に炊飯できる上に節水にもなります。

また、カット済みのサラダや野菜を活用すれば、包丁で切る手間も洗う手間も省けます。

さらに、蒟蒻などもアク抜き不要のモノを選べば、すぐに使えて便利ですよ。

時間があるときに野菜をまとめてカットして、自家製カット野菜を作っておくのも1つの手です。

野菜にもよりますが、キャベツ・玉ねぎ・大根・人参・ブロッコリーなどは、冷凍で約1カ月程度、冷蔵で約2~3日は日持ちします。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ