無料の会員登録をすると
お気に入りができます

その手があったか!調理の時短&ラク家事が叶う!3つのアイディア

ライフスタイル

整理収納アドバイザーのhanaです。いくら忙しくても、食事は毎日外食とお惣菜のみ!という訳にはいきませんよね。そんな避けられない家事である料理、少しでも時短でラクに作りたい!と思うのは自然なことではないでしょうか。今回は、調理の工程を省くことで叶う料理の時短&ラク家事のアイデアを3つ紹介します。

まとめて下ごしらえの処理を済ませておくと、料理の際にサッと使えて時短&ラク家事になりますよ。

また、野菜を冷凍すると繊維が壊れて火の通りが早くなるので、更なる時短効果が期待できます。

無洗米やカット野菜、冷凍食品など、下ごしらえ不要の食材を上手に活用して、賢く時短で料理しましょう!

アイデア③:「火を使う」を省く

3つ目の時短&ラク家事アイデアは、電子レンジや電気圧力鍋などの家電を活用して「火を使う」工程を省くことです。

電子レンジでチンするだけのレンチン料理は、コンロのように付きっきりになる必要がなく、スイッチを押せば手を離せるので、その間に別のことができます。

また、重たい鍋やフライパンを使わないので、洗い物も減らせますよね。

今は、ネットで検索すれば、手軽で美味しいレンチン料理のレシピが豊富に出てくるので、活用しない手はありません。

かぼちゃや蒟蒻の煮物、ほうれん草のお浸しやキーマカレー、チャプチェなども電子レンジで簡単に作れますよ。ぜひ調べてみてくださいね。

また、電気圧力鍋を取り入れるのもおすすめです。

電気圧力鍋は、コンロのように傍に付いていなくても、材料を入れてスイッチを押すだけで手間なく時短でカレー、肉じゃが、豚の角煮などの煮込み料理ができます。

例えばカレーの場合、炒める工程も不要で、カットした具材と水を鍋に入れてフタをしたらスイッチON!加圧が終わったらルウを入れてかき混ぜるだけで簡単に完成します。

下ごしらえから完成までは1時間程かかりますが、スイッチを押した後はほったらかしでOKなので、実作業時間は10分くらいです。

予約・保温・再加熱機能もあるので、帰宅時間に合わせて予約したり、そのまま再加熱したりできるので便利ですよ。

電子レンジを活用したり、電気圧力鍋のように火を使わずに時短調理できる便利家電を取り入れたりするのも1つの手です。

調理工程を省くアイデアで料理の時短&ラク家事は叶う!

今回は、料理の時短&ラク家事が叶うアイデアを3つ紹介しました。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ