無料の会員登録をすると
お気に入りができます

何を着ればいいの?気温20度前後の「正解コーデ&一押しアイテム」

ファッション

何着ればいいの?気温20度の正解コーデ

天気によっても差が大きくなる3~4月の体感温度。気温20度前後は、何を着ていいか迷ってしまうことも増えがちですよね。

wear.jp

そこで今回は、寒暖差の激しい季節の変わり目にマネしたい「正解コーデ」をセレクトしました。おしゃれさも忘れないコーデなので、春を思いきり満喫できますよ。

“薄手アウター”を使った寒暖差コーデ

1.トレンチ×白シャツで「まさに春なコーデ」

寒暖差に対応できるトレンチのコーデは春先の鉄板です。レイヤードしない時は、シャツにデザイン性があると地味見えを避けられて◎。まだ寒さが気になるなら、インナーにあたたかいものを仕込んでもOKです。

襟シャーリングフリルスタンドカラーシアーブラウス

ANDJ

¥ 6,600

商品詳細
襟シャーリングフリルスタンドカラーシアーブラウス
zozo.jp
商品詳細

2.スポーティーカジュアルで春を満喫

wear.jp

イエローなどのカラーパンツに白スニーカー、マウンパを合わせて季節感たっぷりなスポーティーMIX。お花見やキャンプなどレジャーに着ていきたいコーデは、靴やマウンパのデザイン次第で無限大に着こなせます。

抗菌・撥水マウンテンパーカー

URBAN RESEARCH Sonny Label

¥ 7,920

商品詳細
抗菌・撥水マウンテンパーカー
zozo.jp
商品詳細

3.刺繍ブルゾンをフェミニンにスタイリング

ブルゾンはスカートで可愛くまとめるのも素敵。ベースはTシャツで重ね着をしておけば、気温差に対応できます。ベージュのトーンが落ち着いたムード。

滑らか、とろん。ワンポイント刺繍入りブルゾン

classicalelf

¥ 3,999

※ 3月22日までのタイムセール価格

商品詳細
滑らか、とろん。ワンポイント刺繍入りブルゾン
zozo.jp
商品詳細

4.ジレなら重くなりすぎない

シャツ1枚では心配だけど、トレンチを着るほどでもない。そんな日はロングジレが大活躍します。合わせるアイテムを選ばない上、ベーシックカラーなら品よくまとまりオフィスにもぴったり。

記事に関するお問い合わせ