無料の会員登録をすると
お気に入りができます

幻想的すぎる…!金魚が舞う「アートアクアリウム美術館 GINZA」が銀座三越にオープン

旅行・おでかけ

幻想世界の入り口、見つけました!

「アートアクアリウム美術館GINZA」がオープン

協力:アートアクアリウム美術館GINZA(銀座三越)

幻想的な和の世界観で金魚の美しさを堪能できる「アートアクアリウム美術館 GINZA」が、2022年5月3日に銀座三越内にオープンしました。アートアクアリウム史上初となる、様々なアーティストとのコラボレーションが実現した最新スポットの様子を、ロカリ編集部がお届けします。

テーマは「百華繚乱~進化するアート~」

「百華繚乱~進化するアート~」をテーマに、エリアごとに設けられたコンセプトを表現しています。これまでの展覧会でも人気が高かった作品も、グレードアップされているので必見です♡

1.「静寂閑雅」

協力:アートアクアリウム美術館GINZA(銀座三越)

アートアクアリウムの幻想世界の入り口を飾るのは、美しい銀座万灯籠。寺社建築に見られる、回廊を表現したという“金魚の回廊”を通って奥へと進みます。

2.「飛耳長目」

円形のアクアリウムが宇宙船のようにも見える展示エリアでは、さまざまな品種の金魚を見ることができます。まだ見たことのない珍しい金魚に出会えるかもしれません。

3.「落花流水」

協力:アートアクアリウム美術館GINZA(銀座三越)

静かな滝をイメージして作られた“金魚の滝”。金魚が淡い光の中を泳いでいるように見える演出に、思わずうっとり魅入ってしまいます。

4.「百華繚乱」

協力:アートアクアリウム美術館GINZA(銀座三越)

円形で展開していた金魚品評の四角型の新作が登場。エリアの左右にある淡い鏡があることで、万華鏡のように広がる世界観を楽しむことができます。

美しすぎるオリガミリウム

記事に関するお問い合わせ