無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[子どもにオススメのお絵描き道具5選]描くだけで“飾りたいアート作品”になる!

子育て

はじめての手形足形や子どもが描いた世界にたったひとつの絵は、素敵に飾ったり大切に残してあげたいですよね。お絵描きが楽しめるようになったら、画材選びにも工夫を。簡単にオシャレなアートに仕上がる、最新お絵描きツールを集めました!

30代からの「なんとなく不調…」解決策は“免疫ケア”習慣にあり!?

お絵描きが楽しめるようになったら

氷のブラシで描くフローズンアート

氷を凍らせる器に水彩絵の具で作った色水を入れアルミホイルをかけます。上から持ち手になる木の棒などをさして凍らせて完成。暑い日はボディペイントにして遊んでみるのも◎。

夏にぴったり! 外でもできて 透明感のある色がお気に入りです プリディーク菜央さん(4歳と1歳女の子ママ)

長女が2歳の時にお絵描きがブームに。休日にベランダで大きなロール紙を広げて、氷ならではの冷たい感覚や氷が溶けていく様子を楽しんでいました。

画材の選び方でオシャレに

そのままポストカードとして送れる アヴァロン水彩紙

凹凸があり雰囲気のある仕上がりに。
アヴァロン水彩紙 ポストカード パック 300g 中目 AV-PCP¥1,540(ホルベイン画材 カスタマーセンター)

やさいそのものの優しい発色 おやさいクレヨン

万が一口に入れても安全な素材で、緑色は「キャベツ」など使われた野菜の名前が色の名前に。
おやさいクレヨン standard¥2,200(mizuiro)

握りやすくいろんな線が描ける クレヨンロック

子どもの手に馴染み強く握っても手に色がつかない。こすったり塗ったり使い方も様々で子どもの想像力も広がりそう。
いしころーる¥1,518(あおぞら)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ