無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ギャル曽根もハマった“麻薬卵”が絶品すぎる「これは無限」「50杯イケる」

レシピ

SNS上で話題になっている「麻薬卵」を知っていますか?ギャル曽根さんのレシピも話題に。

そのクセになる味わいから、「麻薬卵」と呼ばれている韓国グルメをご存知ですか?

SNSを中心に話題になり、大食いタレントのギャル曽根さんも自宅で作ったときのレシピをYouTubeで紹介するなど、注目を集めています。

ギャル曽根

このほど、そんな「麻薬卵」をfumumu編集部でも作ってみました!

■「麻薬卵」名前はちょっと怖い?

「麻薬卵」のレシピを紹介するにあたり、「麻薬卵が流行ってるの知ってますか?」とスタッフに尋ねたギャル曽根さん。するとスタッフから「何ですか、その怖い名前…」と驚く声が上がります。確かに、名前だけ聞くとちょっと怖いですね。

麻薬卵のレシピはネット上に様々なものが存在しますが、編集部ではギャル曽根さんのレシピで作ってみることに。

動画では卵6個分の分量が紹介されていますが、本記事では編集部員が食べ切ることのできる量を考慮し、半量の卵3個分で作っていきます。

【動画】ギャル曽根流「麻薬卵」の作り方

■「大葉」を入れるギャル曽根流レシピ

動画では、2種類の麻薬卵のタレの作り方が紹介されていますが、コメント欄でもとくに反響が大きかった「大葉」を入れて作る、ギャル曽根さんならではのアレンジを試してみます。

まず、玉ねぎ(1/4個分)と長ねぎ(1/2本)をみじん切り、大葉(適量)を刻み、ゆで卵を作ります。

そうしたら、フリーザーバッグやタッパーなどに、さきほど刻んだ玉ねぎ・長ネギ・大葉を入れ、醤油(100ml)、みりん(加熱してアルコールを飛ばしたもの・75ml)、水(100ml)、砂糖(大さじ1/2)、おろしにんにく(大さじ1/4)、ごま(大さじ1/2)、ごま油(大さじ1/2)を入れてよく混ぜれば、タレが完成。

タレにゆで卵を漬けて、冷蔵庫で一晩ほどおけば完成です!

ギャル曽根流 大食いHAPPYダイエット【Amazonでチェック】
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ