無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「マリメッコ」から、“地球にやさしいスイムウェア”が数量限定で登場。元気になれそうなボタニカル柄がツボ

ファッション

ライフスタイルブランド「マリメッコ」から、ブランド初となるサステナブルなスイムウェアが登場。

マリメッコ

5月27日(金)より、マリメッコ日本公式オンラインストアとマリメッコ表参道店、大阪店にて販売がスタートしますよ。

かわいいボタニカル柄アイテムは数量限定だから、この機会を見逃さないで~!

「マリメッコ」初の、“地球にやさしいスイムウェア”

このたび「マリメッコ」から登場するのは、リサイクルナイロン「ECONYL(エコニール)」を使用したサステナブルなスイムウェア。

製品にサステナブルなコットンを使用したり、過去のコレクション生地を使用したバッグを販売したりと、環境に配慮した活動を行っている「マリメッコ」ですが、サステナブルな“スイムウェア”を発売するのは今回が初めてだといいます。

そんな期待のスイムウェアは、この夏活躍すること間違いなしですよ。

ボタニカル柄に元気をもらえそう

スイムウェアコレクションには、代表デザインの「ウニッコ」に加えて、2022年春夏コレクションに向けてデザインされた「ラーケリ」や「フロレッティ」などの新作プリントが登場します。

こちらは、シックな色合いでデザインされた「マリメッコ」の代表デザイン「ウニッコ」。

トップス(税込1万3200円)とボトムス(税込9350円)は別売りなので、手持ちのビキニと合わせて着用しても絶対かわいい…!

ローリエの葉がプリントされた「ラーケリ」(税込2万5300円)は、鮮やかなグリーンカラーが目を惹くデザイン。

ワンショルダーだから子どもっぽくならず、ちょっぴり色っぽさを演出することができますよ。

「フロレッティ」のトップス(税込1万3200円)とボトムス(税込9350円)はそれぞれ別売り。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ