無料の会員登録をすると
お気に入りができます

どのシーンを選ぶ? [心理テスト]答えでわかる「あなたの潜在能力」

占い

自分には才能がない…と思ったことはありませんか? しかし、そんなことはありません。月風うさぎさんによる心理テストで「あなたの潜在能力」を診断しましょう! また、起業家プロデューサーの星渉さんにうかがった、才能を開花させる3つのポイントも紹介します。

あなたの才能を開花させる3ステップ

秀でた人を見たり、聞いたりして、「自分には才能がない」と思ったことはありませんか? 本当にそうでしょうか。起業家プロデューサー・星渉さんに誰にでもできる才能を開花させるポイントを聞きました。

1.変化を邪魔する、脳のメカニズムを知る

人間の基本機能としては現状維持が最優先。

星渉さん 究極のところ人間にとっては“死なないこと”が一番大事。日常の中で不満はあるかもしれないけれど、新しいことを始めて危険な目に遭うくらいなら、『とりあえず平和に生きているいまのままでいい』とブレーキをかけてしまう。

才能を開花させて、よりよい人生を送りたいと“思う”ところまではいくものの、チャレンジする段階のハードルが異常に高いのだという。

星渉さん 挑戦したところで、うまくいくかわからない。そもそも行動をするのが面倒…などいろんな理由をつけては先送りにして、毎日が過ぎていく。この回路を断ち、動けるようになるのにはいくつか方法がありますが、最も簡単なのは、“脳が自分の行動を邪魔している”ということを知ること。お化け屋敷で次に何が起こるかわかってしまえば怖くなくなるように、こうした脳の仕組みを知るだけで、変化に対応できるようになるのです。

2.興味のあることに挑戦し、経験数を増やしていく

脳が変化を邪魔するメカニズムがわかったら、新しい行動にも前向きに。

星渉さん 才能を開花させる次のステップは、自分でも気づいていない潜在的な能力を見つけること。習い事でも資格取得の勉強でもいいと思います。『これは得意!』というものを見つけましょう。

それが1つ目で当たることもあれば、なかなか見つからないこともあるはず。

星渉さん だとしたら、次々試すのみ。その都度、『またダメだったか』と落ち込む必要はなく、人には得手、不得手があるので、それがわかっただけでもラッキー。ただ、ある程度、鍛錬しないと判別ができないこともあるので、すぐに才能がないと諦めてはもったいない。『楽しい』と思えれば、しばらく続けましょう。

才能が開花した自分を具体的にイメージする。

自分の得意なこと、つまり才能が見つかったら、それをどう開花させるのか。

星渉さん 重要なのは、その才能を生かして、自分がどうなりたいのかを、具体的にイメージすること。また、その着地点がぼやけてしまわないように、紙に書き留めたり、理想とする人物の写真を目につく場所に貼ったりしておくといいでしょう。

才能を開花させるうえで、さらに効果的なのは、自分が目標とする状態に、すでになっている人に会うこと。

星渉さん そして、その人がやっていることを直接ヒアリングし、自分もマネしてみるのです。しかも、一度会っただけだとすぐにまた日常に戻ってしまうので、定期的に会いに行くこと。すると、才能を開花させた人の習慣が身につき、自分もその基準で生きられるようになるのです。そうなったら、見つけた才能も、開花させることができるでしょう。

星 渉さん 起業家プロデューサー。心理療法やNLPなどをもとにした“心を科学的に鍛える方法”を構築。著書『神メンタル「心が強い人」の人生は思い通り』(KADOKAWA)が大ヒット。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ