無料の会員登録をすると
お気に入りができます

部屋づくりで運気アップ♡今すぐできる人気占い師の「開運インテリア」

インテリア

「風水で運気をアップさせたい」と考えている方も多いのではないでしょうか。そこで、人気占い師監修による簡単に運気を引き寄せることができる開運術をご紹介します。どれも「なんだか難しそう……」というイメージを払拭するほどお手軽な項目ばかり。今日からさっそく始めてみませんか。

開運インテリアとは?​

photo:ティファレト

開運インテリアとは、風水についてあまり詳しくないという初心者でも簡単にできる開運術のこと。部屋のインテリアは、仕事や恋愛がうまくいっていないなどの悩みが如実にあらわれるもの。その人にいま足りないものやそれを補うのが風水学で、インテリアのバランスを整えることが開運への第一歩だと言われています。
そこで、人気占い師の菊代先生による開運インテリアについて学んでいきましょう。

菊代先生による6つの「開運インテリア」アドバイス

とにかく玄関は綺麗に

photo:Shutterstock

玄関は風水学においても、開運を呼び寄せるためにもっとも重要視される場所。靴などはなるべく下駄箱にしまって、すっきりとさせておくのがポイントです。たまに水拭きをするのもおすすめなのだそう。

トイレにバスソルトを置く

photo:Shutterstock

トイレは不浄なものが溜まりやすい場所だと言われています。それを浄化するために、バスソルトを置くのも一つの手なんだそう。
昔から塩はお清めの効果があると言われていますが、実際部屋に置きにくいと感じる方も多いのではないでしょうか。しかし、手に入りやすくておしゃれなバスソルトであれば難なくクリアできます。おすすめの置き場所は、トイレの鬼門(北東)なのだとか。

観葉植物を置いてみる

photo:Shutterstock

風水学的には、花や緑は足りないものを補う力があると言われています。そこで、足りないパワーや運気を補ってくれるグリーンを置いてみましょう。女子力アップを狙うのであれば、南方位に置くのが良いのだそうです。おすすめの種類は、陽木であるミリオンバンブーやベンジャミン、ユッカ、モンステラ、ガジュマルなど。

お香を焚いてみよう

photo:Shutterstock

風水学的にみると、お香は全体運をアップさせると言われています。お気に入りの香りを焚いて陰の気を流して、部屋に良い気を集めましょう。

部屋の中心を綺麗に!

photo:Shutterstock

開運を招くためには、部屋の中心がもっとも重要なポイントだとされています。そこで、部屋の真ん中を開けて運気を上げていきましょう。波動が整うのだそうです。
また、部屋の中心にはブラウン系やアースカラー、ベージュなどのナチュラルな色味のものを置くとベターなのだとか。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ