無料の会員登録をすると
お気に入りができます

夏の装いに加えたい♡<30・40代>に似合う涼感アクセサリー3選

ファッション

木材・シルバー・ガラスなどの素材を使ったハンドメイドアクセサリーを手掛ける「tiinei(チイネイ)」。デザインはいたってシンプルながら、温かみとスタイリッシュさを併せ持った独特の雰囲気が魅力的です。今回は、夏の装いに加えたい涼しげなガラスを使ったアクセサリーをピックアップしました。

素材の良さを際立たせるデザイン

「tiinei(チイネイ)」は、 主に木材・シルバー・ガラスの3つの素材を使ったアクセサリーや小物を制作しているブランドです。

プロダクトの特徴は、異素材同士を組み合わせることによって生まれる独特の雰囲気。木の温かみ、シルバーのスタイリッシュさ、ガラスの涼やかさ…デザインがシンプルだからこそ、素材それぞれが互いの魅力を引き立てあい、見るものを惹きつけます。

一つひとつ手作業で生み出される唯一無二の魅力

tiineのアクセサリーや小物は、木材の一部や基礎のピアス金具、シルバーの鋳造などを除いて、ほとんどのパーツを作家が手作業で加工・成型を行ってるそう。

木材は棒材を切り出したり、端材を削って磨いたりします。シルバーは原型を作って鋳造に出したり、バーナーで加熱して自分で加工・溶接することもあるのだとか。

ガラスに関しては、石膏型にガラスを詰めて焼き上げる「パートドヴェール」や「キルンキャスト」と呼ばれる技法が用いられています。原型を作った後、そこにガラスの粉や粒を詰めて焼き上げ、それを切削研磨して仕上げるのだそう。
そうして出来上がったガラスのモチーフは、半透明でマットな質感。飴玉や氷のようにも見え、なんだか懐かしく、どこか幻想的で不思議な魅力があります。

今回は、そのガラスを使ったアクセサリーをご紹介。涼しげで、今の季節にもぴったりですよ。

夏の装いを涼やかに飾るガラスのアクセサリーたち

ひんやりとした朝の空気を纏うバングル

ガラスとシルバーを組み合わせたシンプルなD型のバングルです。
すりガラスのように見えますが、気泡を内包したガラスの表面を粗く削っており、独特の質感になっているのだとか。
「朝靄(あさもや)」と名づけられており、まさにぼんやりと白くほの明るい朝靄を閉じ込めたかのようです。

朝靄バングル
8,580円(税込)

自分だけの特別な一つを見つけたい一点もののリング

様々なバリエーションが揃っているのが、ガラスリング。
パートドヴェールで1点ずつ制作しており、すべて一点なのだそう。色の流れ方やサイズ、形状まですべてひとつひとつ異なります。自分だけのお気に入りの一点を探す楽しみがありますね。

ガラスリング
18,000〜20,000円

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ