無料の会員登録をすると
お気に入りができます

手土産にも喜ばれる♪本当においしい有名店のお取り寄せチーズケーキ5選

グルメ

ふわっと香るチーズの風味がたまらないチーズケーキ。お取り寄せの中でも人気の高いスイーツです。今回は数ある商品の中から、本当においしい有名店のチーズケーキを厳選してご紹介します。どれもこだわりが感じられるので、手土産にしても喜んでもらえます。

10分間で2000本売れた!フランス人シェフが作る絶品チーズケーキ

東京の板橋区に本店を構える洋菓子店クリオロ。そのクリオロのフランス人シェフが作る、人気のチーズケーキが「幻のチーズケーキ」です。なんと10分間で2000本売れたという逸話もあり、誕生以来多くのメディアで紹介されています。

ケーキには、フランス産のクリームチーズとナチュラルチーズをブレンド。そのため、チーズの味をしっかりと感じながらも口の中でふんわりと溶けるような食感です。ふわふわなのにしっとり、濃厚なのにスフレのような軽い口あたりが絶妙なバランスを保っています。またチーズ特有のクセも感じないので、贈答用など様々なシーンで活躍すること間違いなし!おしゃれな箱に入っており、ちょっとした手土産にもおすすめです。

チーズケーキは、冷凍した状態で届きます。3時間以上冷蔵庫で解凍しましょう。解凍後、レンジで10~15秒ほど温めてもおいしくいただけます。

幻のチーズケーキ/クリオロ

本場で修業したパティシエが作る真のバスクチーズケーキ

外側を黒く焦がし、ベイクドチーズケーキとレアチーズケーキの間のような食感が特徴のバスクチーズケーキ。バスク語で「チーズ」という意味から名付けられたGAZTA(ガスタ)は、東京の白金高輪に店を構えるバスクチーズケーキの専門店です。

ガスタのシェフは、バスク地方にある美食の街「サンセバスチャン」で愛されているチーズケーキのレシピを唯一伝授された人物。ずっしりしていて濃厚なバスクチーズケーキは、なめらかでとってもクリーミー。それに香ばしさとふわっとした食感もあわせ持っていて、贅沢極まりない一品です。

おいしく食べるポイントは、食べる前に冷蔵庫から出して10分ほど常温に戻すこと。こうすることで、チーズの風味をより感じられます。コーヒーにはもちろん、チーズが濃厚なので赤ワインに合わせるのもおすすめです。

バスクチーズケーキ(15cm)/GAZTA

高級感漂う木箱入りの濃厚ベイクドチーズケーキ

「コクのある濃厚な味わい」にこだわったベイクドチーズケーキ。東京の武蔵野にある工房で、ひとつひとつ心を込めて作られています。オーストラリア産のクリームチーズと、フランス産のフロマージュブラン2種類のチーズを使用しており、チーズ配合率は、なんと70%!たまごやバターの産地も厳選しており、丁寧な仕事が際立つチーズケーキです。

一口食べると、濃厚でどっしりとした味わいに驚くはず。とは言え全くしつこくはなく、舌触りは滑らかで、口の中ですっと溶けていきます。コクがあるので少し食べただけでも満足感を得られるのに、ついつい食べてしまうおいしさです。濃い目のコーヒーや紅茶と一緒に食べると、後味もすっきりといただけます。

また、専用の木箱に入った高級感のある包装も魅力のひとつ。上品な印象を与えるので、贈答用に選ばれる方も多いチーズケーキです。

武蔵野茶房 特製焼チーズケーキ【木箱入】/M・dish
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ