無料の会員登録をすると
お気に入りができます

クリアベースでキレイな指先に!ワンカラーゴールドで大人の上品冬ネイル

大人っぽい冬ネイルとはどんなものが良いのでしょうか。やはり、自爪を生かしたクリアネイルを取り入れることと、自分の肌に合うゴールドを探すことで、手元が美しく見えるネイルが完成するのでは?今回は、雪の結晶のパーツとパールでポイントを作りつつも、ナチュラル&品のある大人のネイルに仕上げてみました!

ネイル

小指と親指は全面二度塗り。
親指には大ぶりな雪の結晶のパーツを乗せます。

このパーツはしっかりとカーブを描いてくれているスグレモノですので、カーブに合わせて歪まないように真ん中へ配置します。

そして、結晶の真ん中にパールブリオンを乗せます。
パーツが大きく厚みのある重たいものですから、トップコートで接着しますが、真っ直ぐにしていないとずれてきますのでしばらく固定して乾かしてください。

ほかの指がシンプルだからこそ親指にポイントを置きました。
ゴールドラメに、ゴールドのパーツなので、ド派手な演出に見えそうで案外まとまって見えるものです。

パッツンフレンチで仕上がった薬指にもパールブリオンを乗せます。

ポイントとしては、パッツンフレンチの真ん中のラインではなく下に沿わせるイメージです。

これでナチュラルに品のあるネイルが完成です。

ラメの分量や大きさや種類、色によってゴールドは様々な見え方をします。

ネイルホリックのこのカラーは本当に品のある輝きを見せてくれます。

もっとキラキラを増したいのならば、このカラーをベースに、ゴールドのホログラム、大きめなラメなどを上に乗せると、パーティーでも華やぐネイルに変わりますよ!

ゴールドでもこんなにナチュラルにできるのはクリアネイルと、ゴールドの種類の選び方にポイントがあります。

また、トップコートをマット仕上げに変えるだけでも、もっとナチュラル、カジュアルの雰囲気を楽しめますので、いろいろ試してみてくださいね!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ