無料の会員登録をすると
お気に入りができます

韓国発のトレンド味が日清に!「ロゼクリームヌードル」の意外な激辛具合にハマる

グルメ

日清食品から「超無敵クラス ロゼクリームヌードル」が登場。韓国発のトレンド「ロゼクリーム」をベースに、トマトの酸味、コチュジャンの辛味、クリームのまろやかさがひとつになった、新感覚のトレンドアイテムです。

韓国で人気のロゼクリームがカップヌードルに登場!

Photo by muccinpurin

価格:264.60円(税込)

2022年8月2日(火)、セブン‐イレブンから「超無敵クラス ロゼクリームヌードル」が発売されました。

『超無敵クラス』は、SNS総フォロワー数が1,000万人を越える“最強10代” を中心に、世の中のあれこれを発表しあうバラエティ番組。そのなかで商品開発されたのが「超無敵クラス ロゼクリームヌードル」です。

ロゼクリームとは?

ロゼクリームとは、韓国発のトレンドグルメ。トマトベースのソースに牛乳や生クリームでまろやかさを、コチュジャンを加えて韓国らしい辛さを演出し、一度食べたらクセになるとSNSを中心に大ヒットとなりました。

Photo by muccinpurin

ロゼクリームヌードルの主な材料は、油揚げめん、スープ(豚脂、クリーミングパウダー、糖類、でん粉、小麦粉、植物油脂、香辛料、食塩)などなど。

最大の特徴はもちもち太麺と濃厚クリーミースープ

Photo by muccinpurin

ロゼクリームヌードル最大の特徴は、もちもち太麺と濃厚スープ。トマトだけだと酸味が強くなりそうなところですが、コチュジャンを加えることで韓国らしいピリ辛味を。クリームを合わせることでまろやかに仕上げているのだそうですよ。

もうひとつの主役となる麺は、もちもちとした食感が特長のウェーブ麺。オリジナルのカップヌードルの麺と比べてもかなり太く、パスタにも近いようなビジュアルです。

そのままでも辛そうな香りがしますが、添付された特製香味オイルを垂らすとますます刺激的な香りが……!

Photo by muccinpurin

ロゼクリームは初体験の筆者ですが、そこそこ辛いものが得意なので余裕の表情でスープをゴクゴク……。ん、意外といけるじゃん!と思いきやあとから辛さが追いかけてきます、ヒィ!!食べられないほどではないものの、かなり刺激的な辛さ。もっとクリーミーかと思いきや、割とコチュジャンの主張が強いので、ごはんが欲しくなります。

10代が考案した……とありますが、イマドキの10代の味覚ってかなり大人なのかもしれませんね。

Photo by muccinpurin

通常よりやや太めのちぢれ麺の、モチモチとした食感が濃い目のスープとよく合います。いつものカップヌードルの細麺だとスープが勝ってしまいバランスが悪くなりそうなので、麺のセレクトも完璧です。

辛い中にも旨みがあり、パッケージに書かれていた通りまさに “ハマる味” 。スープがかなり濃い味なので、粉チーズをかけたり卵を落したりするとよりまろやかな味わいになりそうです。シメはもちろんごはんをインして、スープを最後までいただきました。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ