無料の会員登録をすると
お気に入りができます

それ「おばさん化」の合図かも!?あなたは大丈夫?おばさんチェックリスト!

シワやほうれい線などの対策はバッチリしているのに、なぜか実年齢よりも上に見られるという方も多いのでは?見た目ももちろん重要ですが、実は言動にも老けて見られるポイントがあるんです。『なんだかおばさんっぽい…』と恋愛対象から外れてしまうことも…。自分が「おばさん化」していないかチェックしてみましょう!

ライフスタイル

①座る時や立ち上がる時に「あー」「はーっ」などの声が出る

「よっこらしょ」「どっこらせ」など、おじさんおばさんがよく使っている掛け声を使っていないからセーフと思っている方は要注意!

はっきりした掛け声を言ってなくとも、「あー」「はーっ」など無意識の内に座るときや掛け声を出している可能性があります。

若い時には何も掛け声を言わなくても立ち上がれていても、歳を重ねるごとについつい力を入れようと声が出てしまうもの。おばさんっぽくならないためにも、こういった何気ない動作にも注意を払ってみて◎

②「もったいないから」と要らないものまでもらう

「それ、もう使わないの?」「何か使えるかもしれない」などと、絶対に使わないおさがりの洋服や包装紙が家に溜まってしまっていませんか?

ものを大切にするということと、ものに執着することは異なります。「もったいない!」と思ってしまう気持ちも分かりますが、度が過ぎると貧乏くさくなってしまったり、一気に生活感が出て所帯じみた印象になってしまいます。

要るものと要らないものはきちんと分け、余裕のある大人の女性を目指しましょう。

③デニールの厚いタイツを履く&腰までのチュニックを装備

若いころはミニスカートや素足で余裕♡だと思っていたのに、いつのまにかデニールの厚いタイツで常に足を隠していたり、腰までのチュニックをだぼっと着ていたりと、おしゃれよりも寒さ対策優先に…。

おしゃれをないがしろにしがちになってしまったらおばさん化が始まる合図です。

寒さ対策はもちろん大切ですが、裏地や生地がしっかりしているものなど選び、おしゃれもきちんと取り入れられると若々しさもキープできます♪

④自虐ネタ&自分で大笑い

昔は恥ずかしいと思っていた体型や容姿のことなどを気にせずに、「昨日も食べ過ぎちゃって太っちゃった~!」なんて女度を自ら下げるような自虐ネタはNG!

羞恥心がどんどん薄れてきている証拠です。

また、周囲を気にせず大きな声で笑ったり、行き過ぎた自虐ネタにも注意。品良く、女性らしさを忘れずに◎

⑤バッグが大きくパンパンな上に服装に合っていない

記事に関するお問い合わせ
オリジナルサイトで続きを読む