無料の会員登録をすると
お気に入りができます

4本ケーブル内蔵!ダイソーで注目の「モバイルバッテリー」が凄すぎた。

100yen

「ケーブルを別に持ち歩かなくても充電出来るから便利」「即買い」「色んな機種に充電できる優れもの!!」「価格バグってる」

最近そんな声が上がり注目されているのが、100円ショップ「ダイソー」に登場した、ケーブル一体型のモバイルバッテリーです。

最大の魅力は、4本のケーブルが内蔵されているということ。充電ケーブルを別で持ち歩く必要がなく、これ1台持つだけでいいので便利です。

しっかりと充電はできるのか、使ってみました。

スマホは約2回満充電可能

商品名は「ケーブル一体型 10000mAh POWER BANK」。記者が2022年8月17日に訪れた関東県内のダイソーには、パソコンや携帯グッズ向けの商品が揃うコーナーにありました。店頭には残り2点しかなく、売れている様子がうかがえました。

袋から出してみると、本体と取扱説明書が入っています。

本体に内蔵されているケーブルは左から、本体の蓄電に使用する「USB A(入力)」、「micro B(出力)」、「Type-C(出力)」 、「for iPhone(出力)」(片面接触)。本体の横には「USB Aポート(出力)」「micro Bポート(入力)」があります。

ダイソー商品ですが、価格は1100円。PSE(電気用品安全法)適合品です。

ケーブル一体型のモバイルバッテリーは、Amazonだと2000円を超える商品も多くあるので、1100円はお手頃かと思います。

容量は10000mAh@3.7V(定格容量は6200mAh@5V)。パッケージには「スマホを約2回満充電可能」と記載されています(機種の容量になり異なる)。

3台同時充電も可能(最大2.1A)なので、出先や旅行先でも活躍してくれること間違いなしです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ