無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ギャル曽根、天ぷらの衣が“ある調味料”でふわふわに「なにこれ!」と反響呼ぶ

レシピ

天ぷらがグッとおいしくなる意外な調味料とは?ギャル曽根さんのスゴ技連発のレシピ動画が大反響。

大食いタレントのギャル曽根さんがこのほど、自身のYouTubeチャンネル『ごはんは残さず食べましょう』を更新。

ギャル曽根

とうもろこしの大量消費レシピを紹介するなかで、天ぷらの衣をふわふわにするスゴ技を紹介し、注目を集めています。

【動画】ギャル曽根流、とうもとこしの大量消費レシピ

■とうもろこしをかき揚げに

毎回大好評の「大量消費レシピ」シリーズの最新作として、とうもろこしの簡単レシピを3品紹介したギャル曽根さん。そのなかで2品目に紹介されたのが「とうもろこしのかき揚げ」でした。

夫でテレビプロデューサーの名城ラリータさんと手分けして粒を取りつつ、今回天ぷらの衣は小麦粉で作っていくことに。

■天ぷらは「マヨネーズ」でふわふわに

まず、ギャル曽根さんは小麦粉100グラムに、水を約200ml加え、全体をよく混ぜ合わせていきいます。ギャル曽根さんいわく、水の分量は「様子を見ながら」調節すると良いそう。

そして、「なかったら卵でもいい」と前置きしたうえでマヨネーズを大さじ1ほど投入。これにはスタッフからも驚く声が上がり、ギャル曽根さんいわく、卵の代わりにマヨネーズで作ることで、衣がふわふわに仕上がるのだといいます。

■かき揚げがバラバラにならない裏技も

とうもろこしのような食材をかき揚げにする場合、揚げる工程で粒がバラバラになり、綺麗に仕上げるのは難しいですよね。そこで、ギャル曽根さんが取り出したのが「大葉」と「海苔」。

ギャル曽根さんは、とうもろこしの粒と衣を和えたものをスプーンですくい、海苔や大葉の上にのせてから、揚げ油のなかへ。こうすることで、とうもろこしの粒がバラバラになりにくく、綺麗に仕上がります。

■「なにこれ!」と絶賛の嵐

そうして、カラッと綺麗に揚がったかき揚げを見て、スタッフは「なにこれ!」と絶賛。試食シーンでも、ラリータさんは「ん! おいしい!」と驚き、少々気になっていた衣のマヨネーズの味も「全くしない」と、ギャル曽根さんとしても納得の仕上がりになったよう。

この動画のコメント欄には、「なるほど! 海苔や大葉を土台にしたらいいんやぁ〜!」「参考になりました」「衣にマヨネーズ入れるのは初耳! 今度試してみます」と、ギャル曽根さんのスゴ技の数々が反響を呼んでいます。

動画では、本記事では触れていない「とうもろこしの炊き込みご飯」と「バター醤油の焼きとうもろこし」のレシピも紹介されているので、こちらもぜひチェックしてみてください。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ