無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「郵便届いたらお知らせ来てほしい」なんて欲望が2322円で叶ったんだけど!

ライフスタイル

「接種券届いたかなぁ」って何度も郵便受けパカパカのぞいてる私みたいな人いませんか…?

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がBuzzFeedに還元されることがあります。

「そろそろ来たかな~」「もう来てるよね」「ちょっ、、まだ来てないの??」

Akiko Wada / BuzzFeed

最近はAmazon、楽天でポチッた商品がポスト投函されることが増えました。
送料が安く済むし、直接受け取らなくてよいから便利ですよね。だからこそ郵便物によっては…
「もう配達されたかしら?」
パカッ
「そろそろ届いてるかな…」
パカッパカッ
パカッ、パカッ、パカッ、パカッ、パカッ、パカッ…
ぬーーーーん!!まだ届かないー!気になるー!
なんて一日に何回も郵便受けを確認しに行っちゃう人も多いのでは。

その時間、そのモヤモヤ、なくしたい!

Akiko Wada / BuzzFeed

そんな気持ちで、「スマートホーム化製品」を多数発売している人気のメーカーSwitchBot社の「SwitchBot開閉センサー」をポチってみました。Bluetoothでスマホと接続して使う製品です。

「SwitchBot開閉センサー」

今ならAmazonのタイムセール祭りで2322円(9月24日9時時点)になっています!
さらに同じSwitchBot製のスマートリモコン「SwitchBotハブミニ」と組み合わせて使えば、遠隔地からでもインターネット経由で開閉確認ができるというアイディア商品です。すごい時代がやってきました。

「SwitchBotハブミニ」

さっそく装着してみることに…

Akiko Wada / BuzzFeed

大小2個のパーツで、両側に磁石が付いていて近付けるとくっつきます。

大きなほうには動体センサーと照度センサーも内蔵。
これで本当にストレスが解消されるなら、2300円ほどとは思えない高機能なアイテムです。

Akiko Wada / BuzzFeed

郵便配達やヤマト運輸の人が郵便受けを開けた時に開閉センサーが反応する位置に、テープで仮止めしてみました。

そして事前に登録設定したスマホのSwitchBotアプリ履歴を見ると…

やったー(T T)

Akiko Wada / BuzzFeed

ちゃんと開閉した履歴が出てきました!
それどころか、詳細に郵便受けの状況をおしえてくれるじゃありませんか!優秀すぎませんか?

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ