無料の会員登録をすると
お気に入りができます

10月1日「都民の日」は0円!入場無料スポットまとめ[2022年版]

旅行・おでかけ

10月1日は「都民の日」。この日は例年、さまざまな施設が入場料無料に!そこで今回は、対象施設の中から、デートにもオススメのスポットを4カ所ご紹介。豊かな自然や東京の歴史に触れられるとっておきのスポットに、おトクにおでかけしてみては。

【文京区】“和漢習合”の庭園で時間を忘れるひとときを/小石川後楽園

国の特別史跡・特別名勝にも指定されている「小石川後楽園」は、“水戸黄門”こと徳川光圀公が完成させた江戸初期を代表する庭園です。
池を中心にした「回遊式築山泉水庭園」になっており、どこか日本と異なる風情を感じるのは、中国的、儒教的な趣向が取り入れられているから。庭園の随所には中国の名所の名が付けられた景観が配されていて、「後楽園」という名前も中国の教えに由来するものなのだそう。
園内には「涵徳亭(カントクテイ)」と名づけられたお休み処があり、和定食や抹茶セットをお庭の景観を一望しながら楽しむことができます。まるで時間が止まったかのような、ゆったりとしたひとときを過ごすのにピッタリです。

小石川後楽園

所在地
東京都文京区後楽 1-6-6
最寄駅
後楽園
電話番号
03-3811-3015
備考
※混雑時には入場制限となる場合があります。詳細は公式サイトをご確認ください。

【文京区】和歌の情景を表現。国の特別名勝にも指定された美しい庭園/六義園

「六義園」は、元禄15(1702)年の造園当時から小石川後楽園と並んで江戸の二大庭園の一つに数えられる回遊式築山泉水庭園で、国の特別名勝にも指定されています。
徳川綱吉の側用人・柳澤吉保が築園したもので、柳澤吉保の文学的造詣の深さが反映されています。「六義園」という名前も、紀貫之が和歌の分類法に転用したとされる中国の古い漢詩集「詩経」の「詩の六義」に由来しているのだそう。
中央に島を有する大きな泉水を中心に、和歌の情景を反映したとされる穏やかな自然が広がっているのが特徴で、秋には紅葉の名所としても知られています。都内にいながら深山の雰囲気が楽しめます。
「吹上茶屋」では抹茶と上生菓子を味わえますし、季節に合わせたお土産や庭園オリジナルグッズも魅力的です。

六義園

所在地
東京都文京区本駒込 6-16-3
最寄駅
駒込
電話番号
03-3941-2222
備考
※混雑時には入場制限となる場合があります。詳細は公式サイトをご確認ください。

【台東区】地下室にワクワク!異国情緒あふれる明治期の洋館を散策/旧岩崎邸庭園

台東区にある「旧岩崎邸庭園」は、三菱の三代目社長・岩崎久彌の本邸と広大な芝庭を整備した都立公園です。
かつてこの地には20棟ほどの建物があったとされていますが、現存しているのは洋館・撞球室(ビリヤード場)・和館の3棟のみ。見学の際はこの3つの建物を巡ることができます。
中でも注目は、木造2階建てで地下室付きの洋館。近代建築家として知られる英国人ジョサイア・コンドル氏の設計によるもので、近代日本住宅を代表する西洋木造建築です。明治期の上層階級の邸宅の中を見て回ればタイムトラベル気分を味わえるかもしれません。

旧岩崎邸庭園

所在地
東京都台東区池之端 1-3-45
最寄駅
湯島
電話番号
03-3823-8340

【武蔵野市】のどかな自然とかわいい動物たちに癒される/井の頭自然文化園

最後にご紹介するのは、吉祥寺の緑豊かなスポット「井の頭自然文化園」。井の頭恩賜公園の一角にあり、動物園(本園)と水生物園(分園)合わせて170種ほどの動物が飼育されています。
動物園の見どころの一つが、放し飼いのニホンリスが自由に動き回る「リスの小径」。タイミングが良いと、硬いクルミを割っている愛らしい姿が見られるかも!水生物園では淡水魚や両生類が飼育、展示されており、池を仲良く泳ぐ水鳥の姿も見ることができます。
他にも「井の頭自然文化園」にはメリーゴーラウンドやティーカップなどが楽しめるミニ遊園地もあるので、二人で童心に帰ってはしゃいでみても楽しいかもしれませんね♪

井の頭自然文化園

所在地
東京都武蔵野市 御殿山1-17-6
最寄駅
吉祥寺
電話番号
0422-46-1100

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ