無料の会員登録をすると
お気に入りができます

紀ノ国屋、ほっこり甘い“焼き芋スイーツ”が登場! 手土産にも喜ばれそう…

グルメ

農家と共同開発した、紀ノ国屋初の焼き芋スイーツが10月1日から発売! ひと足早く試食させていただきました。

fumumu編集部では一足早く試食しました!

■芋農家と共同開発した焼き芋スイーツ

1日発売の「金蜜芋のモンブラン」と「金蜜芋パイ」は、農家と共同開発した紀ノ国屋初の焼き芋スイーツ。全国の焼き芋専門店500件以上が仕入れ待ちをする、「ISHIDANOUEN」の「宝石のようなさつまいも 金蜜芋」が採用されています。

「金蜜芋」は、土づくりから2年以上の歳月をかけ、独自の熟成技術によって、一般的なさつまいもに比べて5倍の速さで甘さを引き出した、最高品質のブランド芋です。

■いもづくしな「金蜜芋のモンブラン」

「金蜜芋のモンブラン」(410円・税込)は、なめらかな舌触りの焼き芋プリンに、金蜜芋あんこを練り込まれた焼き芋ホイップクリームが重ねられ、ダイス状にカットされた金蜜芋の焼き芋がトッピングされた、さつまいも尽くしのモンブラン。

プリンとホイップクリームの2層仕立てになっていて、ふわっと広がるさつまいもの香りとともに、風味や味わい、食感のコントラストが楽しめます。

編集部でも試食したところ、プリンもクリームもトッピングも全ていも、いも、いも! ほっこり優しい自然な味わいに癒やされました…。見た目も上品で、手土産としても喜ばれそう。

■「金蜜芋パイ」は嬉しい食べ切りサイズも

「金蜜芋のモンブラン」(5号:918円・税込/1個:302円・税込)は、ロングセラー商品「紀ノ国屋 アップルパイ」を参考に開発された、さつまいもがぎっしりと詰まったパイ。

皮付きのままゴロッと大きめにカットされた金蜜芋の焼き芋がたっぷり混ぜ込まれたペーストが、さっくりしっとり食感のパイ生地で包み込まれていて、余計なものを加えないシンプルな材料だからこそ、さつまいも本来の優しい甘さと、香ばしいパイの味わいを堪能することができます。

さつまいものスイーツは「甘すぎる」と感じるものもありますが、同商品は金蜜芋の自然な甘さで、朝食にもちょうど良さそうな優しい味わい。断面を見てみると、なかにたっぷりペーストが入っていることがわかります。

食べきりサイズのほかに、どーんとリッチな5号のホールも展開されていて、家族や友人たちと分け合うのも良し、贅沢に独り占めするにも、絶妙な大きさかもしれません。

ほっこりおいしいさつまいもスイーツが食べたい方はぜひチェックしてくださいね。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ