無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ローソン公式の「サッポロ一番アレンジ」が最高すぎる これはハマりそう…

グルメ

ローソン公式が紹介した、「パリチキ」を使って作るインスタント袋麺のアレンジが絶品! この冬一度は試したいレシピです。

ある程度鶏肉の味が出てきたと感じたところで麺を投入。

その後粉末スープを加えるのですが「パリチキに味がついているので、スープ全部を入れるとちょっと濃すぎてしまうかも」とのこと。味見をしながら調節しましょう。

■肌寒い日に染みる最高の一杯が爆誕!

麺とスープを器に移し、残り半分のパリチキと半熟たまごをのせ、付属のごまを振りかければ、「パリチキでつくる、鶏の旨み丸出しラーメン」の完成。

麺を入れる前にねぎとパリチキをちょこっと煮ただけですが、なんだかスープからこだわった本格的なラーメンを手作りしたような…気分だけ、味わえます。

サッポロ一番塩ラーメンは、これまで何度も食べてきた記者ですが、スープを飲んでみると、パリチキの旨みがしっかり染み出していてほっこりと優しい味わい。

今回は粉末スープを2/3量ほどに抑えたのですが、正解でした。寒い時期にじんわり染み渡り、心と体を温めてくれそう…。

そして、トッピングのパリッとしたパリチキと、煮込んだチキンの2種類を楽しむことができ、かなり食べ応えがありました。

なお、このレシピは塩ラーメンだけでなくお好みの味のラーメンで作ってもおいしいそうです。

■およそ3割の人が「休日の昼はラーメン」

ちなみに、fumumu編集部が全国10代~60代の男女1,461名を対象に「休日の昼食」に関する調査を行なったところ、全体で32.1%の人が「休日の昼にラーメンを食べることが多い」と回答。

インスタント袋麺を自宅にストックしている人も少なくないはず。休日のランチのバリエーションの1つとして、ぜひ一度お試しあれ。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ