無料の会員登録をすると
お気に入りができます

3,000万円貯めた主婦が教える!やってはいけない節約術3選

節約・マネー

突然ですが、皆さんは楽しく節約をされていますか?もし節約を負担に感じているのなら、ひょっとしたらやってはいけない節約をしているのかも……。そこで今回は、YouTube(ユーチューブ)チャンネル「4人家族ぴーちの節約術」さんの動画より、やってはいけない節約術をご紹介します。

やってはいけない節約術①まったく浪費しない

youtu.be

浪費と聞くと「無駄遣い」「悪いこと」だと感じてしまいますよね。もちろん将来のために節約することは重要ですが、節約に重点を置きすぎると心が苦しくなってしまいます。そこで、満足度の高い浪費はOKと決めておくと、節約が楽しいものに♪

節約は無駄遣いと感じる項目を省くことから始めがちですが、そもそも「無駄遣い」の概念は人それぞれ。ぴーちさんのご家庭で例えると、旦那さんの趣味であるスケボーグッズは、ぴーちさんからすると無駄遣いに感じるそうです。

どんな浪費も、人生を楽しむための重要な浪費であれば、それは無駄遣いではありません。お小遣いの範囲内など予算を決めて存分に楽しめれば、節約生活にメリハリがついたり目標ができたりして楽しくなることもあります。

節約は将来のために、浪費は今を楽しむために、豊かな人生を楽しむためには両方とも大切。今の生活を見直してみて、満足度の高い浪費は許してあげましょう。

やってはいけない節約術②家族に節約を強要する

youtu.be

節約をするためには、ともに生活している家族の協力が必要不可欠。でも「家族がなかなか協力してくれない……」とお悩みを抱える人も多いのではないでしょうか?ぴーちさんもかつては旦那さんの浪費グセに頭を悩ませていたそうですが、試行錯誤の結果、とあるポイントに気づいたそうです。

それは、

・節約の目標を決める
・相手のメリットを伝えること

節約したいからといって相手の行動を制限して要求を押し付けると、相手も不満が溜まります。そこでぴーちさんは「老後は月に1度温泉に行こう」など相手が想像しやすいメリットを添えて伝えたとのこと。旦那さんは当事者意識が湧き、自主的に行動してくれるようになったそうです。

やってはいけない節約術③過度な食費の節約

youtu.be

物価高騰が続く中、食費の節約に力を入れている方も多いかと思います。でも、食費の節約はストレスの原因になり、節約を考えたレシピばかりでは家族の不満も溜まります。そこで、ストレスなく食費の節約を継続できるように、ぴーちさんが意識していることを2つご紹介します!

・週に1,2回は「料理を頑張らない日」を作る
・たまに家で「プチ贅沢ご飯」を楽しむ

例えば料理を頑張らない日には、炊飯器だけでできるチャーハンなど楽ちん料理を作ったり、作り置き料理を活用したり。プチ贅沢ごはんを楽しむ日には、スーパーで安く変えたお肉で焼肉パーティーをしたり、お子さんも楽しめる手巻き寿司をしたり♪

ぴーちさんのご家庭の食費予算は、4人家族で月4万円ほど。上記のポイントを意識することで、あまり我慢することなくこの金額に収まっているそうです。

心から節約を楽しめるように、日々の見直しを!

実際に節約を行う中で「実際にやらないほうがいい」とぴーちさんが感じた節約術をご紹介しました。物価高騰が続き、給料も上がらない中、節約に頭を悩ませることも多いですよね……。あくまでも節約は楽しい人生を送るための手段の1つなので、ぜひぴーちさんの節約術を参考にしてみてください。ぴーちさんのチャンネルでは、投資なしで3,000万円を貯金した経験をもとに、真似しやすい節約術やお金の知識、節約レシピなどが紹介されています。サクサク見やすい動画ばかりなので、ぜひチェックしてみてくださいね!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ