無料の会員登録をすると
お気に入りができます

今年オープンした都内カフェをおさらい!居心地抜群でメニューも絶品な、心からおすすめできるお店を5つご紹介

旅行・おでかけ

早いもので、もう2022年も終わり。今年もたくさんのお店がオープンし、話題になったところも多くありました。

カフェ巡りを楽しんだという方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、isuta編集部の学生エディターが実際に訪れた今年オープンの東京カフェから、特におすすめしたい5軒を厳選してご紹介。どれも話題性抜群で人気のお店だから、今こそ要チェックですよ。

「EMU Bakehouse」/阿佐ヶ谷

最初にご紹介する「EMU Bakehouse(エムベイクハウス)」は、7月30日(土)にオープンした土日限定のカフェ。阿佐ヶ谷駅から徒歩約7分のところに位置しています。

EMU Bakehouse(エムベイクハウス)

木目の家具や洋書など、店内には海外テイストのインテリアがずらり。靴を脱いでスリッパで過ごすスタイルのため、お友達のおうちに遊びに来たかのような、心がほっとあたたまる時間を過ごすことができますよ。

人気メニューは、写真の「A.スコーンセット+ドリンク」(税込1540円)。サクサクのスコーンがとっても食べ応えのある一品です。

季節ごとに限定のドリンクなども登場しているから、何度行っても違った楽しみがあるのが嬉しいですよね。

EMU Bakehouse
住所:東京都杉並区阿佐谷北3-11-2 2F
営業時間:11:00~19:00
定休日:月~金曜日
公式IG:@emubakehouse

@emubakehouse

「marble」/蔵前

次にご紹介するのは、8月19日(金)、蔵前駅から徒歩約3分のところにグランドオープンした「marble(マーブル)」。

marble(マーブル)

テーブルがすべて壁に向かっているスタンドタイプのカフェで、複数人ではもちろん、1人でも気軽に訪れやすいのが特徴なんです。木とゴールドのインテリアで統一された店内は、シンプルながらこだわりを感じるとってもおしゃれな空間。

写真手前の「ガトーバスク」(税込600円)や固め食感が特徴の「プリン」(税込600円)が人気で、どれもしっかり食べ応えがあってとっても絶品!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ