無料の会員登録をすると
お気に入りができます

100均で高見え♡賢いお買い物&インテリア術4つのコツ

100yen

100均で狙い目は「高見え」アイテム

ありとあらゆるアイテムが揃う100均で、ついつい衝動買いしてしまいますよね。でも気が付けば、お部屋は物で溢れかえりインテリアの統一感もない…そんな経験はないでしょうか?

オシャレなお部屋作りの参考に、インスタグラマーのMary*さんをご紹介いたします。その投稿によれば、100均に見えないアイテム選びとインテリア術にコツがあるようです。

コツ①ガラス製アイテム

ガラス製は高見えアイテムのひとつ。ガラス製はどんなインテリアにも馴染みやすいのもメリットです。ダイソーのキャニスターキャンドルは、蓋の部分にリボンを結んでも可愛いですね♡

こちらはダイソーのナチュラルキャンドルです。デザイン無しのシンプルなキャンドル2個入り。オシャレなシールを貼れば、ブランド風のキャンドルに早変わり。

コツ②リメイクを楽しむ

高価なアイテムを購入せずに、プチプラで作ってみよう。ダイソーの大理石柄リメイクシートとカラーボードを組み合わせると、大理石トレーの完成。200円には見えない出来栄えですね!

気軽にお部屋の雰囲気を変えるなら、フォトフレームがお薦め。ダイソーのフォトフレームは軽量でオシャレなアイテムが揃っています。写真だけでなく、お気に入りのポストカードやイラストを飾ってみて。

もっとシンプルに飾りたければ、フォトフレームでなくクリップも使えますよ。キャンドゥのアンティーク調クリップはレトロなデザインが可愛いだけでなく、穴から画鋲を通して壁に飾れるので便利!

家具をリメイクするなら、キャビネットやチェストの取っ手を変えてみては?キャンドゥのミニノブは、陶器製でアンティークな加工が施されています。フレンチシックな雰囲気が素敵なお部屋にアップデートしてくれます。

どこかで見たことあるような詰め替え用ボトル。セリアのボトルとラベルを組み合わせると、シンプルで洗練されたアイテムが出来上がります。洗剤のランドリー用の他、調味料のキッチン用もありますよ。

記事に関するお問い合わせ