無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ゴディバ、リンツ、タリーズ...バレンタイン向け「チョコドリンク」特集。ハイカカオは期待大!

グルメ

2月14日のバレンタインデーを前に、2023年も様々なお店からチョコレートを使ったスイーツやドリンクが登場しています。

今回は、バレンタインシーズンに飲みたい、お馴染みのカフェのチョコドリンクをまとめました。

タリーズ初のハイカカオチョコドリンク

・タリーズコーヒー

23年1月7日から「チョコレートLOVERSモカ ~ダークな誘惑 カカオ73%~」を販売中(※一部店舗を除く)。

ドリンクのベースにはカカオ分73%、ホイップにはカカオ分80%のチョコレートを使っており、豊かなカカオの風味と濃厚なチョコ感が堪能できます。

ホットとアイスがあり、価格はショートが600円、トールが655円、グランデが710円。

・カフェ・ド・クリエ

23年1月11日から「とろけるチョコレート〜カカオ57%~」を販売中。

とろけるような口あたりが特長の、カカオの深いコクと甘みが楽しめるチョコレートドリンクです。カカオ分57%のチョコレートとミルクをあわせたホットチョコに、ホイップと薄く削った口どけのよいチョコをトッピングしています。

価格は490円~(※一部店舗にて価格が異なります)。

・サンマルクカフェ

2023年1月13日からバレンタイン商品として、「ハートトッピングショコラスムージー」と「ハートトッピングショコララテ」を展開しています。

カカオを感じるビターなチョコドリンクに、コクのあるホイップクリームとチョコソース、可愛いハートをトッピング。価格はどちらも590円。

「ハートトッピングショコラスムージー」は、盛られているホイップやチョコを混ぜることで、ミルクのまろやかな甘さとコクがプラスされ、味わいの変化が楽しめます。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ