無料の会員登録をすると
お気に入りができます

まるで練乳をかけたかのような甘さ!新品種のいちご「彩のあまりん」

いちごがおいしい季節を迎えています。そのまま食べるのはもちろん、スイーツの中に入っているいちごもおいしいですよね。今回、いちご好きな方にぜひおすすめしたいのは、近年大注目の新品種「彩のあまりん」。ピークの糖度は20度超えという、プレミアムないちごの魅力をたっぷりご紹介します!

macaroni_press

グルメ

どんな品種?

Photo by macaroni

2016年に誕生した「彩のあまりん」は、近ごろ販売が始まった大注目の新品種です。

絵に描いたかのように美しい円すい形の果実で、ヘタの下から先端まで濃厚な味わいです。ジャムのように香り高く、頬張ると、ほどよい酸味と力強い甘さの果汁がジュワっとあふれ出します!

多くの品種が通常1株で15~20粒ほど収穫できる中で、「彩のあまりん」は1株に実るのはたった8粒ほど。栄養が分散しないぶん、おいしさが1粒に凝縮されているんです。

おいしさをキープする専用容器で発送!

Photo by macaroni

輸送中の振動や粒同士のすれなどですぐ傷んでしまういちごをガードするのが、実を宙吊り状態で包装するいちご専用容器。ふかふかのベッドのような柔らなビニールがいちごにぴったりフィットして品質を保ちます。

ひと箱に8粒〜15粒入り♪

Photo by macaroni

こちらは15粒入りの小ぶりなタイプ。

均整の取れた美しいフォルムが印象的。食べた瞬間に甘い香りや果汁が口いっぱいに広がっていきます。粒立っていてジューシー、そしてしっかり味が詰まっていて力強さを感じさせる味わいです。まるで蜜のような甘さはお子さんも食べやすそう。

Photo by macaroni

次は大きなタイプを。

根元まで真っ赤に熟していて、手に取るとずっしりとした重量感。小さいタイプよりも少し硬めの果肉は存在感があるため満足度の高いひと粒です。ややすっきりとした味わいで、お酒と合わせてもおいしくいただけそうです。

サイズにより味の個性の違いは多少ありますが、共通するのは凝縮されたその甘さ。どちらを食べてもそのおいしさを堪能できますよ。

お子さんも安心の特別栽培♪

Photo by macaroni

いちごは病気や虫の影響を受けやすい非常に繊細なフルーツです。

他のフルーツに比べて農薬の使用回数が多くなってしまうものですが、今回の販売元であるOisixでは農薬の使用量などに厳しい制限をした「特別栽培」のもののみを販売しています。小さいお子さんがいらっしゃるご家庭でも安心ですね。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ