無料の会員登録をすると
お気に入りができます

意外に良コスパ!大人の女子旅は「クルーズ」が大本命♡7つのメリットを解説

いま世界中のトラベラーに人気のクルーズ旅。意外にもコスパと時間効率に優れた旅のスタイルなんです。LOCARIの旅好き編集Mが、クルーズ旅を楽しみ尽くす方法を徹底解説します!

写真/川原崎宣喜 取材・文/LOCARI編集部

2019年3月
旅行・おでかけ

2.バラエティに富んだ寄港地

シンガポールのシンボル、マーライオンパーク。

シンガポール発着の「ゲンティン ドリーム」は、プーケットやペナン、ランカウイといった人気の観光地に行くクルーズがあります。寄港地ではそれぞれ6〜8時間程度の自由時間があるので、人気の観光名所を回ったり、グルメやショッピングを楽しむことができます。

ペナンの観光名所「チョン・ファッ・ツィー・マンション」

ビンタン島やマラッカ、クアラルンプールに行く2泊3日のショートクルーズなどバラエティに富んだ寄港地も魅力です。スーツケースを船内に預けたまま複数都市を観光できるので、ストレスフリー!

3. 圧倒的なコストパフォーマンス

写真は最大定員3〜4名のバルコニーステートルーム。

「ゲンティン ドリーム」のクルーズには客室、1日最大6回の食事、寄港地への移動費用、ショー、施設の利用費用などが含まれており、1泊1万円代〜という圧倒的なコストパフォーマンスなんです。クルーズだからこそ実現できるコスパ抜群のラグジュアリー体験が一番の魅力。

インターナショナルビュッフェ「リド」も無料♡

朝食/昼食/夕食に加えて、モーニングティー、アフタヌーンティー、24時間の軽食サービスで利用できる無料レストランがあるのもクルーズ旅のメリットです。

マレーシアの朝食の定番「ナシレマ」
インドスタイルの朝食プレート

こちらの「リド」は、世界各国から乗船するゲストの嗜好に合わせたインターナショナルな料理を提供するビュッフェ。世界旅行気分で各地のご当地料理を楽しめます。

4.世界の美食が集まるレストラン

シーフードグリル&プライムステーキハウス by マーク・ベスト

せっかくのクルーズだから、豪華なディナーも味わいたいですよね。そんなシーンに使えるのが、オーストラリアのセレブリティシェフ、マーク・ベストの洋上初のレストラン。そのほか中華、日本食、火鍋など様々なレストランが営業していて、トップシェフを招いたイベントを開催することもあるそう。クルーズ通の中には、料理を目的に乗船する人もいるのだとか。

コース SGD 48/シーフードグリル&プライムステーキハウス by マーク・ベスト

前菜、スープ、メイン、デザートのコースより。メインはオーストラリア産プレミアム和牛のステーキ。食の安全に関心の高い、舌の肥えたゲストも満足させるトレーサビリティを徹底したレンジャーズバレー牛肉を使用しています。

記事に関するお問い合わせ