無料の会員登録をすると
お気に入りができます

浮気されたときに「してはいけないこと」

ひろたかおり(恋愛コラムニスト)

恋愛・結婚

彼氏に浮気されたとき、怒りで復讐することを考える女性もいるでしょう。

好きだからこそ許せないし、二度と繰り返してほしくないと思うからこそ制裁という手段を考えますが、復讐することで彼氏に痛みを与え苦しむ様子を見て、本当にスッキリするのでしょうか。

嫌なことをされて同じく嫌なことで返してしまうと、そのあとの関係は大きく後退します。

それよりも、考えたいのは「浮気しない関係」を再構築していくこと。

彼氏にしっかりと反省してもらうにはどうすればいいか、恋愛コラムニストのひろたかおりがお話します。

「浮気されたから復讐」は正解なの?

彼氏の浮気が発覚すると、まずショックを受けるし彼氏への怒りが湧きます。浮気は大きな裏切りであって、許せないと思うのは当然です。

ですが、「懲らしめてやりたい!」と怒りのまま計画を立て、思惑どおりに彼氏を痛めつけることができたとして、「そのあと」はどうしますか?

苦しんだ彼氏は、確かに「二度と浮気はごめんだ」と思うかもしれませんが、自分に嫌な思いをさせた彼女を以前と同じように愛せるでしょうか?

またあなた自身も、怒りが収まらないまま彼氏を傷つけ、「許してくれ」と言われて本当に気が晴れるのでしょうか。

すべてが終わったあとで、2人の間に残るのは気まずい雰囲気と壊れた信頼関係です。

痛めつけられた彼氏が「こんな女性とは付き合っていられない」と思えば別れを切り出され、ただ復讐したかっただけのあなたはひとりぼっちになる結末だってありえます。

「浮気されたから復讐する」のは、2人にとって決していい選択とはいえません。

実際にあった!こんな「制裁エピソード」

復讐はよくないと思っても、自分をないがしろにして平気な顔をしている彼氏を見ていると、許せない気持ちが湧いてきます。

私の身の回りの女性たちが、実際にどんな復讐で浮気した彼を懲らしめたのか、エピソードをご紹介します。

(1)サークル内で言いふらした

「彼氏とはサークルで知り合ったのですが、もともと女好きで有名な人。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ