無料の会員登録をすると
お気に入りができます

パウダリーファンデーションでふわ肌ベースメイク♡超ていねい解説!

メイク

【3】口角やまぶたなどの細かい部分も
スポンジの角などを使って、口角やまぶた、小鼻の回りなど細かい部分にも下地をフィットさせて。このひと手間が重要。

【4】ファンデーションを多めに取る
写真くらいの量を目安に、ブラシやスポンジにファンデーションを取る。まずは多めの量を含ませてからスタートして。

【5】肌にのせる前に必ず量を調整
厚塗りを防ぐため、4でブラシに含ませたファンデーションの量を手の甲で少し調節。スポンジを使う場合も同様に。

【6】まず目元からファンデーションを
ファンデーションをのせるのは、顔の中でも特によく動く場所=まぶたの上から。下地がヨレないうちに始めるのが◎。

【7】顔全体は内側→外側に向かって
4と同じ量を再度ブラシやスポンジに取り、量を調整後、頬や額にもオン。内→外に向かって肌を優しくなぞるように。

【8】フェイスラインは極力薄めに
7の後、パウダーをつけ足さずにフェイスラインをさっとなぞって。ファンデーションの境目がなじみ、顔に立体感が。

【9】手のひらで包み込みフィックス
仕上げに手のひらで顔全体を包み込みファンデーションを密着させて。パウダーが取れてしまわないよう、そっと優しく。

2019年4月号掲載

モデル/馬場ふみか 撮影/三瓶康友(モデル) 齊藤晴香 富田恵(2人とも物) ヘア&メイク/河嶋希(io) スタイリスト/前田涼子 構成・原文/浦安真利子 web構成/篠有紀 web編成/レ・キャトル

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ