無料の会員登録をすると
お気に入りができます

貼るだけで簡単チェンジ♡ダイソー「リメイクシート」のDIYアイディア

春はスタートの季節。新生活をスタートする方も、心機一転しフレッシュな気持ちに切り替えたい方も、まずはお部屋をDIYして生活環境を変えてみるのはいかがでしょう?今回はダイソーの「リメイクシート」を中心に、100均のDIYアイテムを実例アイディアと共にご紹介します。

2019年4月
DIY

側面と中板にリメイクシートを貼ったら、奥の面にお好みの壁紙を貼れば完成です。セリアの「電池式ペンダントライト」やフェイクグリーンを添えればガラッと印象がかわりますよ。

セリアの「電池式ペンダントライト」は単4電池3本で使用することができるので、配線を引くとゴチャ付いてしまう場所でもすっきり明るく。死角になる箇所にコードをまとめて画鋲などで止めてしまえばOK!インテリアに合わせてマスキングテープでデコっても◎。

②キッチンをフレンチシックに

どこか味気ないキッチン…でも、リメイクシートを貼れば早変わり!リメイクシートは汚れがついてもさっと拭き取れるので、キッチン周りでも安心です。ただ、火には弱いのでコンロ周りは避けるようにしてくださいね。

リメイクシートを貼る時は左右や上下の柄を揃えるのが、すっきり統一感のある仕上がりを目指すポイントです。黒のマスキングテープを均等に間隔をあけて貼りストライプ柄を作れば、フレンチシックな空間に♡

キッチン扉のつまみを付け替えるのもおすすめです。セリアの「引き出し用つまみ」は種類豊富で、見ているだけで楽しくなってしまうようなつまみが沢山揃っているので、リメイクシートに合わせて変えてみても素敵ですよ。

③洗面台も白でまとめて清潔感アップ!

毎日の身支度をする洗面台は、自分のお気に入りの雰囲気でまとめテンションを上げる場所にしたいですよね。洗面台もリメイクシートでお手軽DIY!

洗面台のドアをリメイクシートで覆えば冷たさが消え、どこかあたたかみあふれた清潔感ある空間になります。セリアの「カフェカーテン ストライプ柄」で洗面台上のゴチャつく棚回りも目隠ししてスッキリ!

面積の広いドアはリメイクシートを貼ればがらりと印象がかわります。全体のバランスを見ながらリメイクシートの柄を調整してくださいね。100均アイテムなので失敗しても気軽にやり直しができるのも初心者さんには嬉しいポイント。

ドアに作った窓枠は、木製フォトフレーム4つをボンドで貼り付けペンキで塗ったもの。セリアの「水性塗料ウォーターペイント アースホワイト」は透け感のあるミルキーな色合いが魅力で、ムラっぽく濡ればアンティークな風合いが簡単に演出できます。

記事に関するお問い合わせ