無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ベージュ&キャメルとクリアベースのホワイト大理石で春のほめられネイル

ビューティ

ホワイトのラインの描き方とぼかし方はインスタグラムの2ページ目にある動画を参考にしてみてください。

ホワイトで柄が出来たらシマーゴールドをホワイトのラインに沿って足していきます。

そして周りを囲んでデザインを締めました。これで大理石風アートの爪は完成です。

人差し指と小指にはキャメルを2度塗りします。

パーツでアートする中指にはパルベージュを2度塗りです。

パーツはお好みですが、今回は大きめのシェルとゴールドスティック、ゴールドスタッズを根元の部分にごそっと乗せてみました。

ちなみに今回使用したシェルは、ネイル用のペタルシェル。画像のように、カラバリを揃えておくとアートの幅が広がります。

使用カラーはブルー(中段左端)、クリーム(下段右から2番目)、ブラウン(下段左端)の3色です。

根元を埋め尽くすように乗せてみました。

シェルは天然素材のため、凹凸があります。横から見ると画像のように隙間がたくさんあるので、硬めのトップコートでしっかりと固めます。

まずはパーツの上にたっぷりとトップコートを乗せて隙間に入れ込んでから全体を覆い、ある程度乾いてから全体にトップコートを塗るとしっかりパーツが接着されます(画像はパーツの部分だけにトップコートを入れ込んでいます)。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ