無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「子供っぽい」は卒業!この夏は大人な“ツイン”スタイルにキマり♡

ヘアスタイル

“こなれ”るポイントは3つ!

左右に分けた髪をパパッと束ねるだけでスタイルになるツインテール。可愛いくて楽チンなので、リラックスタイムやオフの日にピッタリですよね。ただ、私たちの普段のヘアスタイルとしては幼すぎる印象が…。

hair.cm

でも、ポイントをおさえるだけで大人可愛いこなれツインテールを楽しめますよ。そのポイントは「分け目ナシ」「ユル感」「耳下」この3つ。柔らかい毛流れで“大人の余裕”を見せながら、可愛く仕上げる、このギャップが◎

hair.cm

しかも、両側から結った髪が見えることから、小顔効果も期待できるというウワサも。そう、今回ご紹介する「ツインテール」、実は女子に嬉しいスタイルなんです。早速挑戦してみましょう!

ツインテール編

耳隠し大人ツインテール

大人のツインテールは、後ろの分け目を見せないことがポイントです。絶妙なユル感は“くるりんぱ”で作りますよ。そして、横からのシルエットも大切。耳を半分隠して、ピアスをチラ見せさせるとグッと大人っぽさが増します。

①分け目を斜めに取り、低い位置で緩く束ねる。
②くるりんぱする
③たっぷりほぐす。
④サイドの髪を引き出して耳を半分隠す。

ゴム隠し大人ツインテール

“くるりんぱ”が苦手な人はしなくてもOK!そのかわり、“ゴム隠し”で大人っぽさをアピールしましょう。大ぶりのヘアアクセを片方だけに飾っても素敵です。アシンメトリーに仕上げるとオシャレ感がアップしますね。

①斜めに分け目を取り、耳寄り下でキュッと束ねる。
②たっぷりほぐす。
③地毛でゴム隠しをする。
④あれば、ヘアアクセを飾る。

編み込み風くるりんぱツインテール

まるで編み込みをしたかのようなシルエットが大人可愛いツインテール。分け目はまっすぐ取りますが、その分“くるりんぱ”でたっぷり「ユル感」を出して、子供っぽさを回避します。

記事に関するお問い合わせ