無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「子供っぽい」は卒業!この夏は大人な“ツイン”スタイルにキマり♡

ヘアスタイル

①前髪を左右に分けねじり、ピン留めする。
②髪全体を上下左右4つのブロックに分ける。
③上の髪をくるりんぱしてほぐす。
④下の髪と合わせてくるりんぱしてほぐす。
⑤反対側も同じようにする。
※余裕あれば、ゴム隠しすると◎

ロープ編みで編み込み風ユルおさげ

おさげなのに、フワッとルーズな毛流れの効果でグッと大人っぽい印象に。おさげの場合、できるだけ毛先まで編む方が、こなれた雰囲気に仕上がりますよ。

①前髪をジグザグに分け、サイドの髪と一緒に毛先までロープ編みにする。
②左右で半分に分けた髪をさらに半分に分け、ロープ編みの束と合わせて三つ編みにする。
③たっぷりほぐす。

編み込み風大人ガーリーツインテール

こちらも編み込み風のおさげ。“ロープ編み”ではなく“くるりんぱ”でアレンジをします。三つ編みの部分を「こんなに!?」というぐらい引き出してほぐすのが、こなれポイントです。

①髪を2つにわけ、上半分の髪を緩く束ねてくるりんぱし、たっぷりほぐす。
②半分に分けた髪を、毛先ギリギリまで三つ編みにする。
③ボリュームたっぷりに引き出してほぐす。

甘辛シックな大人ツインテール

首に沿わせるようなおさげ風ツインテール。ツインテール同士の幅が狭いほど、シックな印象に仕上がります。おさげのボリュームを控えめに、トップにしっかりボリュームを出した、アンバランスなシルエットがオシャレです。

①全体を上下に分ける。
②上の髪を左右斜めに分け、センター寄りで束ねる。
③下の髪を左右に分け、ゴムの上で束ねてくるりんぱ、ゴム隠しする。
④ほぐす。
⑤毛先半分まで三つ編みにし、ゴム隠しをする。

こんなアレンジも◎

おさげにした部分に革紐を巻き付けるだけ。ランダムに巻くほどオシャレな仕上がりになりますよ。

記事に関するお問い合わせ