無料の会員登録をすると
お気に入りができます

キスマイ玉森×東野圭吾!映画『パラレルワールド・ラブストーリー』

ライフスタイル

映像化は難しいと言われ続けた東野圭吾さん原作の傑作ミステリー小説『パラレルワールド・ラブストーリー』がついに待望の映画化!2019年5月31日(金)全国ロードショーとなります。今回は作品の魅力や登場人物についてご紹介。ぜひチェックして映画館に足を運んでみてくださいね。

2019年5月31日(金)全国ロードショーとなる、映画『パラレルワールド・ラブストーリー』をご紹介。“世界”が変わりまくる、驚愕の108分、2つの世界に迷い込む、東野圭吾さん原作の頭フル回転ミステリーを、ぜひチェックしてみてくださいね。

東野圭吾原作『パラレルワールド・ラブストーリー』を映像化!

累計発行部数140万を超える大ヒットベストセラー小説『パラレルワールド・ラブストーリー』。映像化不可能と言われてきた、東野圭吾さんの傑作ミステリーが、この春ついに待望の映画化!2019年5月31日(金)に全国映画館にて公開されます。

豪華メインキャストに注目

主人公・崇史を演じるのは、Kis-My-Ft2の玉森裕太さん。そして、物語の鍵となる謎のヒロイン・麻由子を吉岡里帆さんが、崇史の親友・智彦を、実力派俳優の染谷将太さんが演じます。

映像化困難といわれた原作に森義隆監督が挑戦!

『ひゃくはち』や『宇宙兄弟』、『聖の青春』を手がけ、発表ごとに評価を高める森義隆さんが監督を務めます。

原作の出版から20年。常に誰かが映像化したいと思いながらも実現しなかった困難な作品に「この小説は絶対におもしろい映画になる」という確信のもとに挑戦。“見終わったあとに誰かと語り合いたくなり、もう一回見たくなるような作品”を目指したという通り、誰もが楽しめるエンターテインメント作品に仕上がっています。

主題歌は宇多田ヒカル「嫉妬されるべき人生」

愛の真実が明かされるエンディングを飾る主題歌は、宇多田ヒカルさんが2018年にリリースしたアルバム「初恋」に収録された楽曲「嫉妬されるべき人生」に決定。

曲を聞いた森義隆監督が「サウンドの切れ味や得難く奥深い歌詞の世界観が、自分がラストシーンに込めた思いと驚くほど共鳴し鳥肌がたった。“これだ!これしかない!”」と熱望してオファー。奇跡のコラボが実現しました。

映画『パラレルワールド・ラブストーリー』あらすじ

映画『パラレルワールド・ラブストーリー』の一部シーン

キャラクター&出演者をご紹介

敦賀 崇史

本作の主人公。大学院を首席で卒業するほど頭が良くスポーツ万能。学年一の人気者だった中学時代に、智彦と知り合い親友となる。大学院を卒業後、最先端研究を行うバイテック社に入社。付属研究所(カレッジ)にて智彦と研究に取り組む。学生時代、電車越しに出会った麻由子に密かに思いを寄せていたが…。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ