無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「男友達と2人で遊んでいいよ」と言う彼氏の本音

彼氏もいるけど、男友達とも遊びたい。特に、彼氏より付き合いの長い場合はなおさら。しかし、男性からするとスパッと割り切れないことも。この記事では、「彼氏がいるにも関わらず男友達と2人で遊びに行ってもいいか問題」について、コラムニストのウイさんに解説してもらいました。

ウイ(恋愛コラムニスト)

恋愛・結婚

彼氏よりも付き合いが長い男友達っていうのがいますよね。

地元が一緒、職場が一緒、学校が一緒だったなど、その関係はさまざまですが、恋人がいても異性の友達っていうのは大切にしたいもんです。

今回は、「彼氏がいるにも関わらず男友達と2人で遊びに行ってもいいか問題」について書こうと思います。

多くの女性は「彼氏は彼氏、男友達は男友達」と割り切って接することができますが、男性サイドはなかなかそういかないものです。

「男友達と遊んでいいよ」と言われたのに、帰ってきたら彼氏がめちゃくちゃ不機嫌だったり、後々トラブルになったりすることがあります。

なぜそのような争いが起こるのか、男性サイドの心理を正直に書こうと思います。

「遊びに行ってもいいよ」と言う男の心理

「男友達と2人で会ってもいい?」の質問にOKを出す男性の心理は3つあります。

心から信頼している

1つ目は「あなたのことを心から信頼している」です。

誰と遊びに行こうが絶対に浮気しないと信じているし、そもそもあなたが浮気するなんて想像もしていないパターンです。

この関係になるには膨大な時間をかけて、たくさんの感情と言葉を共有し、不安定な時期や時には修羅場を乗り越える必要があります。

数年かけて2人の間に強い絆を作る必要があるのです。

もしくは付き合う前に友達期間があり、そのときから「私は彼氏以外としたことない」と言い、もちろんそれが真実であり、あなたの行動や信念を彼氏が友達のころから信じている場合です。

きっと彼は、快くあなたを送り出してくれるでしょう。

自分の感情を殺している

2つ目は「自分の感情を殺している」です。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ