無料の会員登録をすると
お気に入りができます

焼く手間なし!業務スーパー「もっちりクレープ」で簡単ミルクレープが完成♪

業務スーパーの海外直輸入スイーツコーナーの定番「もっちりクレープ」。具材を巻いたいつものアレンジもいいですが、ちょっとひと手間加えるだけで、フォトジェニックなミルクレープに変身!季節のフルーツをサンドすれば、パーティーでも主役級の輝きを放ちます♪

muccinpurin

レシピ

業務スーパーの「もっちりクレープ」が使える♪

クリームやソースの甘い系から、ハムやチーズのおかず系まで、みんな大好きなクレープ。大人になっても何をトッピングするか迷ってしまう、ワクワクが止まらないスイーツですよね。

今回ご紹介するのは、業務スーパーの海外直輸入スイーツ「もっちりクレープ(プレーン)」。このもっちりクレープにちょっと手を加えて、あのスイーツを手軽に作っちゃいましょう♪

もっちりとした食べ応えが持ち味

Photo by muccinpurin

「もっちりクレープ(プレーン)」428円(税込)

薄い生地でたっぷりのクリームやフルーツを巻いた、いわゆる日本のクレープ屋さんで食べるクレープとは違い、「もっちりクレープ」は名前の通りもちもちとした生地が特徴です。

直径17cmほどの生地は、持ってみると重みを感じるしっかりとした厚さ。以前ご紹介した業務スーパーの「チョコレートクレープ」と似ています。厚みは、パンケーキとクレープのあいだをイメージするとわかりやすいかもしれません。

Photo by muccinpurin

フライパンで軽く焼くか、レンジで温めると、もっちりとした食感に変身!

生地はほんのりとした塩気と甘みがいいバランスで、そのままでも十分おいしく食べられます。

グラニュー糖を振ってバターを溶かしたら、それだけで満足のいくひと品になりそう。クリームやチョコレートソースをかけたらパーフェクトです!

「もっちりクレープ」にひと手間であのスイーツに♪

Photo by muccinpurin

レンジで軽く温めたクレープ生地に、クリームとスライスしたいちごを挟んでいきます。温めた生地の熱が溶けてからクリームを塗ってくださいね。

そのあとも、クレープ、クリーム、いちご……と同様に重ねていきます。クリームをサンドしてから乾燥しないようにラップに包み、ひと晩冷蔵庫で冷やします。

こうすると生地とクリームがしっかりとなじんで、きれいにカットできますよ。はやる気持ちを押さえて、ゆっくりと冷やしましょう。

Photo by muccinpurin

しっかりと冷やしてミルクレープが完成しました!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ