無料の会員登録をすると
お気に入りができます

スーパーの買い物はチラシをチェック 専業主婦の「1円でも安く買う」努力

ライフスタイル

(bee32/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

デジタル時代になっても、新聞の折込チラシを頼りにしている人はまだまだ多いものだ。とくにスーパーのチラシは、買い物の強い味方になってくれる。

■4割以上がチラシをチェック

しらべぇ編集部では全国20〜60代のスーパーで買い物する男女1,472名を対象に、「チラシについて」の調査を実施。

「スーパーへ買い物に行くときはチラシをチェックするほうだ」と答えた人は、全体で43.2%と高い割合になった。

■チラシは毎朝チェック

性年代別では、30代以上の女性に多くなっている。

家庭の中で買い物を担当する人が、チラシをよく見るのだろう。

「食品や日用品の買い物に行くのが私なので、毎朝、どんなチラシが入っているかは必ずチェックしている。
そして行きつけのスーパーのチラシがあったときには、買うものに目星をつけメモをしてから買い物に行く」(40代・女性)

■安く買いたい専業主婦

職業別で見ると、やはり会社員よりも専業主婦のほうが多くなっている。

お得な買い物をするのは、専業主婦の役割だと考えている人も。

「どれだけ安く買うかも、私の役割だと思っている。その役目を果たすためには、チラシのチェックは欠かせない。同じものを買うのでも、1円でも安く買いたいから」(30代・女性)

■忙しくてチラシを見る暇が…

一方で仕事が忙しいために、チラシを見る暇がないと答える男性も。

「仕事が忙しいので、チラシなんて見ている時間がない。買い物も休みの日に、まとめて近所のスーパーで済ますだけだから」(20代・男性)
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ