無料の会員登録をすると
お気に入りができます

カレー×音楽の共演「CURRY&MUSIC JAPAN 2019」

旅行・おでかけ

多彩なこだわりカレーを味わえるだけでなく、豪華アーティストの音楽ライブも満喫できる欲張りなイベント「CURRY&MUSIC JAPAN 2019」が、2019年6月29日(土)~30日(日)の2日間に渡って、横浜赤レンガ倉庫にて開催されます。

カレー
イベント
横浜

初開催!「CURRY&MUSIC JAPAN 2019」について

カレーが日本に伝わった起源のひとつに、1859年の横浜開港により設置された居留地の外国人から日本人に伝えられたという説があります。

そんなカレーとゆかりの深い横浜の地で、今や国民食となったカレーライスと、カレーや横浜に縁のあるミュージシャンによるライブ&トークショーが楽しめる“カレーフェス×音楽ライブのコラボイベント”です。

約15店舗のこだわりカレーが集結

神奈川のカレー専門店をはじめ、約15店舗が出店。マイルドなものから本格的な旨辛カレーまで、多彩なカレーメニューを提供します。2種類のカレーを盛り付けられるライス付きプレートも販売されます。気になるカレーの食べ比べも楽しんで。

参加店舗&メニューの一例

■四川咖喱専門店「担々咖喱」600円(税込)

■マサラカリーハウス英印堂「ビーフ&ダールマサラカリー」600円(税込)

■SoLella ソレラ「タイ風グリーンカレー」600円(税込)

■一石二鳥「湘南豚の冷し桃色カレーうどん」930円(税込)/カレー単品 800円(税込)

■RISE Cafe「比内地鶏もつとお豆の薬膳カレー」600円(税込)

■TAP×TAP「“W(ダブル)”スパイスカレー」700円(税込)

■横浜DeNAベイスターズ「青星寮カレー」500円(税込)

■J.S.CURRY「J.S.CURRY(十穀米セット)」850円(税込)/カレー単品 550円(税込)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ