無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ど定番「白T×デニム」が小物使いで“高見え上品スタイル”に!初夏の旬コーデ4選

ファッション

1.ネイビーの小物で統一させれば、上品かつさわやかにキマる!

デニムはインディゴのノーダメージを選ぶのが上品に見えるポイント。

ネイビーの細ベルトにネイビーの時計ストラップ。端正なネイビーを白Tシャツに合わせることで、引き締め役にもなるうえ、大人っぽい上品さが加わります。

足元はスニーカーではカジュアル過ぎるので、ポインテッドトゥのパンプスで大人っぽく。こちらもネイビーを合わせることで、ちょっと真面目な雰囲気とおしゃれさを演出。

色数を抑えたことで、きれいめのオン仕様にチェンジ。Tシャツはゆったりとしたシルエットでバックスタイルにボリュームがあるので、それを生かしてフロントインすると清潔感のある大人コーデに仕上がります。

2.ブラックデニムに小物も黒、夏のモノトーンコーデでクールな印象に

すっきりとしたシルエットの5分袖Tシャツなら、それだけで洗練度アップ。ブラックのスキニーデニムを合わせて全体を細身のシルエットでまとめれば通勤スタイルにも対応!

黒のバンダナで顔回りもクールに。黒がもたらすモード感を顔回りにプラスすることで、白の分量の多い上半身がぐっと引き締まります。ただし黒の分量が大きいと重くなるので、小さなバンダナでコンパクトに巻くのが正解。

通勤スタイルと好相性なフレンチトラッドな雰囲気作りにぴったりなローファー。エナメル素材の持つ光沢感が上質なアクセントを添えてくれます。夏にあえて黒、という選択が洗練された雰囲気に。

きれい色を合わせたくなる夏場に、あえて黒小物を合わせることでぐっと引き締まったクールなイメージが演出できます。Tシャツはアウトして気になるおなか回りを目くらまし!

3.フリンジピアスやクラッチなど、質感豊かな小物でこなれ感をプラス

スムース素材のきちんと見えするボートネックTシャツは、ブラウス感覚で着こなせます。とろみがあり、腕、背中、おなか回り、全方位をカバーしてくれる優秀Tシャツに、スキニーデニムを合わせてスレンダーな印象付けを。Tシャツは前だけインして、気になる腰回りをカバーして。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ