無料の会員登録をすると
お気に入りができます

2種ベース×パウダーの挟み撃ちで崩れない肌に! 長井かおり流テクを解説

メイク

「MAQUIA」7月号では、¥2000台以下のプチプラコスメを駆使した願望実現メイクを人気アーティストが提案。今回は、長井かおりさんが教える、崩れないベースメイクのテクニックを大公開!

"一日中サラッサラ 崩れ知らずの涼やか肌をキープ"

ヘア&メイクアップアーティスト
長井かおり

× 崩れない肌

仕込みの2種ベース×仕上げのパウダーのサンドが効く!

(A)キャンメイク ポアレスクリアプライマー 01

(B)マキアージュ ドラマティック スキンセンサーベース EX

(C)セザンヌ うるふわ仕上げパウダー 02

(A)

伸びのいい透明ベースが塗った瞬間にサラサラに変化。/井田ラボラトリーズ

(B)

テカリを抑える、皮脂や乾燥などの肌変化に対応するうるさらセンサーパウダー配合の下地。SPF25・PA+++ 25ml/資生堂

(C)

クリアな毛穴ぼかしパウダーが毛穴や凹凸をカバー。ヨレや崩れを防ぎ、なめらかな肌に。/セザンヌ化粧品

崩れやすい小鼻周りに毛穴用下地

A

を仕込む。上下左右にくるくると塗り込むのがコツ。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ