無料の会員登録をすると
お気に入りができます

彼とゴロゴロ…中庭が贅沢すぎるスパで温泉デート!天然温泉やカップルで入れる岩盤浴でリフレッシュ

旅行・おでかけ

木造一階建ての広々空間♪豊かな草木に囲まれ癒やしのスパデート/杉戸天然温泉 雅楽の湯

今回お邪魔したのは、天然温泉や岩盤浴などが楽しめる日帰りスパ施設「杉戸天然温泉 雅楽の湯(ウタノユ)」。

浅草や秋葉原など、東京主要駅から電車一本で行ける東武動物公園駅から無料送迎バスが出ているので、アクセスも簡単。到着までの道のりを、彼と遠足気分で向かってくださいね♪

到着したら、シューズを下足箱におさめて受付へ。

入館料は、時間無制限で10時~19時は平日1,050円、土日祝は1,150円。料金にはレンタルタオルセットと館内着も含まれているので、気軽に、そしてリーズナブルに温泉デートを楽しむことができますよ♡

19時以降は、平日850円、土日祝日950円。こちらは、レンタルタオルセットのみが付いています。

同施設は木造1階建て。江戸時代の武家屋敷をイメージした、遊び心あふれる贅沢な空間です。

建物の豪華さもさることながら、美しく手入れされた大きな中庭は壮観!ほぼすべての場所から中庭が眺められる造りになっているので、まるで高級旅館に訪れたようなリッチな気分が味わえます。

まずは、自慢の浴室へGO!男湯・女湯に分かれて、それぞれソロ入浴タイムを満喫しましょう。

ロッカールームは清潔感あふれるゆとりある空間。自分のペースでのんびり入浴準備をしてくださいね。

写真提供:杉戸天然温泉 雅楽の湯

自慢のお湯は、地下1,500メートルから湧き出る天然温泉を使用。女湯は、内・外あわせて合計10種類のお風呂を楽しめます。

「シルク湯」は、その名の通りまるで絹のような肌触りが魅力の人気風呂。血流の流れがよくなると言われ、冷房などで冷えた身体を芯から温めることができそう。

生源泉を加温・加水しないでかけ流している「内湯生源泉湯」の湯温は、42〜44度。夏場は46度と高温になるので、加水はせずに熱交換器を使って湯温を調節しているのだそう。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ