無料の会員登録をすると
お気に入りができます

東京駅や空港シャトルバスが目の前♡モダン旅館として「ホテル龍名館」がリニューアル!

東京駅だけでなく空港行きのシャトルバスが目の前に位置する「ホテル龍名館」が、モダン旅館をコンセプトに客室をリニューアル♡一足先にロカリ編集部が宿泊してきたのでレポートします!

2019年6月
旅行・おでかけ

モダン旅館としてリニューアル!

ミシュランに掲載されているホテル龍名館が、モダン旅館をコンセプトに客室をリニューアル!東京駅八重洲口から徒歩3分で、空港行きのシャトルバスが目の前という好立地が魅力♡そして、大人女子が満足できる快適さを兼ね備えたホテルとして注目を集めています。

▼ホテルフロント&ロビーは最上階に!

ホテルフロントは最上階にあり、チェックインを済ませます。ホテルキーはカードなので、外出時にフロントへ預ける必要がないため便利!外国人観光客が多いため、ロビーには日本語・英語ともに国内の観光案内パンフレットが多数置いてありました。

▼和モダンを感じる客室

フォーラスダブルA『TATAMI ROOM』1泊27,000円(2名利用)

今回ステイしたこちらの客室は、温故知新の日本的なライフスタイルを融合した「フォーラス」のひとつ。菊の花をモチーフにした茄子紺色のカーペットや壁掛けの一輪挿しがあり、空間全体で和の旅情を誘います。

畳敷きのスペースがあり、足を伸ばしてゆったりできるのがポイント。お茶菓子で談笑したり荷物を整理したりと、何かと便利な小上がり式は嬉しいですね。

オーバーヘッドのシャワールームが付いたミニマムだけれど快適なバスルームです。インバス用のアイテムだけでなくスキンケアセットもフル完備のアメニティで、女性にとっては◎。

ちなみに、日本文化に関する書籍や折り紙などがディスプレイされており、自由に手に取ることができます。お部屋のお茶菓子は、老舗・日本橋の榮太樓總本鋪から「ピーセン」という揚げあられでした。

▼体に優しい朝食ビュッフェ

朝食は月替わりの和食と30種のサラダがいただけるビュッフェです。手間の野菜は東京が産地で直送だから、とってもフレッシュ!また奥には、10種類以上のきのこがあり、野菜しゃぶしゃぶとして食べることができます。

東京のステイをもっと快適に♡

龍名館 on Instagram: “ホテル龍名館東京のスイートルーム「桜(Sakura)」です。東京駅付近で贅沢スイートをお探しのお客様は是非お試しください♪ 客室広さ:70.2㎡ ベッドサイズ:220㎝ 通常料金:85,000円(定員:2名) ◆客室の詳細はこちらよりご覧ください…”
instagram.com
記事に関するお問い合わせ