無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ぽっこりお腹をへこます方法8つ!短期間で効果を出すには?

美容

ぽっこりお腹をへこます方法その5:ガスが発生しやすい野菜を避ける

ガス……そう、腸の中の!先ほどから「無農薬のお野菜」や「野菜は蒸して」など野菜を積極的にとるお話が出ていますが、そこにはもう1つ守るべきルールがあります。

それはガスが発生しやすい野菜は避ける事。キャベツ・カリフラワー・きゅうり・玉ねぎ・唐辛子・イモ類・豆類・柑橘系の果物などはガッシーです。この4日間だけは我慢しましょう。

ぽっこりお腹をへこます方法その6:ダイエット食品は摂らない

ダイエット〇〇や、ローカロリー○○、ノーカロリー○○、低糖○○、無糖○○……世の中には、一見カラダにいいものだと勘違いしやすいダイエット食品がたくさんあります。しかしながらそれらの食品には糖アルコールという砂糖代替品(甘味料)が含まれていて(いわゆるキシリトールや乳糖・大豆オリゴ糖など)腸はそれらの甘味料をほどんど吸収することが出来ないので、ガスの発生を招き腸を膨張させる原因になります。OH NO!!

甘いものがどうしてもほしくなった時は、先ほども出たように少量のドライフルーツで欲望を満たしましょう!!

ぽっこりお腹をへこます方法その7:揚げ物は避け、食後に5分のウォーキング

通常のダイエットでも揚げ物を避けるのは当然のように、やはりペタンコお腹を手に入れるには揚げ物は不要。脂っこいものは消化に時間がかかり、お腹が膨れた感じをもたらします。

お気に入りデニムのジッパーをすんなり上げたいのなら、せめてこの4日間だけは揚げ物を避け、食事の後に少なくとも5分の軽いウォーキングをして腸の働きを助けましょう。

ぽっこりお腹をへこます方法その8:ガムを噛まない

意外な事がポッコリの原因に

『4日間このルールの食事法かぁ。出来そうだけど口が寂しいからガムを噛んでやり過ごそう』

そう思ったそこのあなた!そんなことをしたらせっかくの頑張りが台無しです。 ガムを噛む時には同時に空気も飲み込んでいることをご存知ですか?

その飲み込んだ空気は、

1.「腸内に溜まる事で腸に圧力をかけ」
2.「腸を膨張させ」
3.「お腹がポッコリ」

そんな悪さをするのです!! いいことなんて何一つないですね。この4日間はガムを噛むのは避けましょう。

以上8つのルールを守ることでお腹もカラダも劇的に変わります。

少し大変に感じるかもしれませんが、4日間だけこのルールを守ることでポッコリお腹にさよならできるのですから試さない手はないですよね!? さぁ、頑張ってモデルのようなフラットベリーを手に入れましょう。

そして、その凹んだお腹を腹筋エクササイズでキープしていきましょう!

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ